モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

秋のせき、こんな症状を伴うようなら要注意!

たかがせきと甘くみていませんか?

秋のさわやかな空気を胸いっぱい吸い込みたい…と思ったら、せきこみが止まらない、せきが出始めると長引いて夜も寝づらいなど、乾燥した冬ならまだしも、秋になったばかりだというのにせきが続くという人は要注意です。

◆ぜんそくの場合は、秋風の吹くころに症状がもっともあらわれやすいことが知られています。もともとぜんそくの既往がある人だけでなく、成人後に突然発症する場合もあり、かぜや過労、アレルギーなどをきっかけに、気管が過敏になり、気道の閉塞が起こったりします。ゼーゼーと気管の辺りで音が鳴るようなら、ぜんそくが疑われます。

◆また、花粉といえば、春先のスギやヒノキが有名ですが、秋のブタクサ、ヨモギ、イネ、ススキなどによって起こる花粉症も増えています。鼻だけでなく、のどのかゆみやイガイガ、長引くせき、声がれなどが起こり、アトピー咳嗽(がいそう=せき)、喉頭アレルギーなどと診断されます。

◆同時に、秋はハウスダストが非常に増えやすい時季でもあります。夏にさかんに活動したダニが死に、その死骸が大量発生してハウスダストを増やすのです。ハウスダストが増えれば、気管支に炎症が起こって気道が詰まったり刺激されたりして、せきが続くようになります。いわゆるカビの胞子、真菌が原因で起こる過敏性肺炎が秋に起こる場合もあります。いずれも室内を念入りにそうじしてください。寝室、水まわりのほか、エアコンは使用前にフィルター洗浄を。

◆暖かい空気から、ひんやりとして乾燥した空気に入れ替わるころは、かぜをひきやすくなったり、かぜのせきがいつまでも続いたりします。気管支の過敏性が高まっているからです。かぜの後に空ぜきがいつまでも続き、とくに夜半から明け方にせきが出る、タバコの煙などちょっとしたきっかけでせきが長引くといった場合は、せきぜんそくの可能性もあります。

◆せきだけでなく、黄色や緑色に濁ったたんを伴うときは、気管支拡張症が原因かもしれません。気管支拡張症は、感染症が原因で気管支が拡張し、元に戻らなくなってしまう病気です。肺のほうまで広範囲に起きることもあれば、局所的に起きる場合もあります。気管支の拡張部分の浄化能力が低下し血管も増殖するため、色が濁っていたり、血液の混じったたんが出ます。

◆せきを伴う病気には、結核や百日咳、RSウイルス、インフルエンザなどのように人から人へと移っていく病気もありますので、早めに呼吸器内科を受診して、検査を受けてください。とくに子どもにうつると重症化するものが少なくありません。大人は高熱があるわけではない、せきだけだからと受診が遅れてしまうケースもしばしばみられます。ご注意を!

(監修:東京医科大学病院 総合診療科 原田芳巳/2012年10月5日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)