モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

男性の約7倍!女性に多い自己免疫疾患とは…

アルコールとは無関係?

脂肪のとりすぎは、生活習慣病の元凶として、いたるところで警鐘が鳴らされています。とはいえ、食べ物のおいしさを決める重要な要素であることは否定できません。この脂肪を消化するのに必要なのが胆汁です。もし、胆汁が肝臓内に停滞したまま胆管から胆のうへ流れなくなると、さまざまな障害が起きてきます。

◆このような障害の中で自己免疫の異常によっておこる病態を「原発性胆汁性肝硬変」といいます。胆汁は肝臓でつくられ、その後、胆管を通って胆のうにためられ、食事で脂肪をとると十二指腸から腸内へ排出されます。ところが、原発性胆汁性肝硬変になると、肝臓内の小さい胆管が破壊され、胆汁が肝臓内に留まったままになります。その結果、胆汁の成分であるビリルビンが血管を逆流して全身の組織に沈着し、黄疸(おうだん)が出てきます。黄疸が出るのは、ビリルビンが黄色いからです。

◆胆汁が正常に流れなくなると、脂肪が消化されないため、脂肪に溶けて吸収されるビタミンDも吸収されにくくなります。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促す働きがある栄養素です。その吸収が悪くなるのですから、結果、骨粗しょう症が進みやすくなってしまいます。

◆さらに、脂肪が消化されずに留まるため、脂質異常症を起こしやすく、目のまわりに脂肪が沈着する「眼瞼(がんけん)黄色腫(おうしょくしゅ)」ができやすくなったりします。

◆現在、原発性胆汁性肝硬変の患者数は、全国で5〜6万人と推計されています。中年以上の女性に多く、男性に対して女性は約7倍とみられています。発症は20歳以降、50〜60歳にもっとも多いのが特徴です。

◆免疫反応の異常によって起こることがしだいにわかってきていますが、まだ原因は解明されていません。治療では、進行を抑える働きのある薬が世界中で使われていますが、根本的な治療法はまだ確立されていないのが現状です。

◆病名には「肝硬変」という文字が付けられていますが、実際に肝硬変にまで至っている患者は1割程度です。初期に皮膚のかゆみ、疲れやすさなどを感じる人もいますが、自覚症状はほとんどなく、健診などで見つかるケースが多数です。いったん黄疸が出ても、進行を抑える薬を使用することによって、改善も期待できますし、経過観察を続けながら、それまで通りの日常生活を送ることができます。

◆脂肪の消化が悪くなるだけに、食事では脂肪をとりすぎないように注意しましょう。また、カルシウム、リン、亜鉛などのミネラルを心がけてとり、適度の運動をするなど、骨粗しょう症対策も重要です。発症に飲酒の有無は関係ないようですが、肝臓に負担をかけないために、飲酒は控えたほうがいいでしょう。

◆自己免疫疾患ですので、日ごろから、ストレスや疲れをためない、無理をしない生活をすることです。40代の女性は仕事や子育てなどに忙しく定期健診が途切れがちです。ぜひ一度受けるとともに、日ごろから気になる症状がある場合は、早めに受診することをおすすめします。

(監修:虎の門病院 内分泌代謝科医長 宮川めぐみ/2013年1月15日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

手術以後のすごし方

子宮がん・卵巣がん そのあとに…

婦人科がんの病後・手術以後の生活ガイド
監修:国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科 科長 加藤友康
定価1,728円(本体1,600円)

納得できる対処のために 〜患者と家族の相談より〜

がんでは死なない 再発をのりきる

がんの再発に納得のいく対処をするために
監修:がん総合相談センター院長、元・国立がんセンター病院放射線診断医長 松江寛人
定価1,620円(本体1,500円)

女性のキレイと健康をつくる

美肌タイミングジュース

生理周期と季節に合わせた美肌ジュースを紹介
著:皮膚科・内科医 友利新 / 料理研究家・栄養士・インナービューティスペシャリスト 関口絢子
定価1,296円(本体1,200円)