モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

性行為がなくても…カンジダ腟炎と膀胱炎

不快な症状にさようなら

女性がかかりやすい病気として気をつけたいものにカンジダ腟炎と膀胱炎があります。この2つは全く違う病気ですが、似た症状が見られることや、しばしば相次いで、あるいは同時に発症する場合もあります。

◆カンジダ腟炎はカンジダ菌の異常繁殖による腟の炎症です。カンジダ菌は真菌というカビの一種で、人間の腸内や皮膚にも存在する常在菌。通常は他の細菌とともに一定のバランスを保っていますが、何かのきっかけでバランスが崩れ、カンジダ菌が増えてしまうと炎症を起こします。

◆主な症状は、強いかゆみ、白く濁った酒粕状またはカッテージチーズのようなおりものなどで、性交時や排尿時にヒリヒリとした痛みがあります。カンジダ菌の繁殖は、疲労などによる体力や免疫力の低下、妊娠、抗菌薬の服用などが原因となることが多く、ほかに湿気のこもりやすい下着の着用などがきっかけとなることもあります。

◆性行為によって感染することもありますが、いわゆる性感染症とは違い、性行為がなくても発症します。暑さのために体力を奪われやすく湿度の高い夏場などは、カンジダが繁殖しやすい季節といえます。

◆軽症であれば、体に備わっている腟内の自浄作用によって自然に治りますが、かゆみや痛みが気になる場合には婦人科で治療を受けましょう。腟内の洗浄と抗真菌薬の腟剤や軟膏などでよくなります。市販のかゆみ止めやステロイドは症状を悪化させることがあるので、素人判断での使用はやめましょう。

◆一方、膀胱炎は細菌が尿道から膀胱に入り込んで起こる病気です。体の構造上、尿道が短く腟や肛門に近いことから、女性に圧倒的に多い病気です。また、女性のほうが尿意を我慢しやすいことも関係しています。

◆疲労や睡眠不足、冷えなどにより、体力、免疫力が低下すると発症しやすく、カンジダ腟炎と一緒に発症することもあります。また、セックスの後に膀胱炎を起こすというケースもみられます。

◆トイレが近い、残尿感、排尿時や排尿後のツーンとした痛み、血尿などが主な症状で、カンジダ腟炎でも似たような症状を示すことがあります。抗菌薬の内服で症状は改善しますが、痛みが消えたからといって勝手に薬をやめてはいけません。医師の処方に基づいて治療を続けましょう。

◆どちらの病気も、毎日入浴やシャワーで陰部の清潔を保つこと、睡眠と栄養を十分にとることが予防につながります。ただし、外陰部には常在菌がいて細菌感染を防いでいるので、石けんやボディーソープは使わないでください。ぬるま湯で軽く流すだけ、が正しい洗い方。体力や免疫力が低下しないように日ごろから気をつけることも大切です。

(監修:よしの女性診療所所長 吉野一枝/2013年10月3日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

遺伝子を調べて選ぶサプリメント

医師処方のサプリ入門ガイド

本当に必要なサプリメントの選び方
著:一般社団法人日本サプリメント学会理事長、小山嵩夫クリニック院長、婦人科医 小山嵩夫
定価1,620円(本体1,500円)

乳がんとじょうずにつきあうためのマンマヨガ

乳がん患者の心身をラクにするやさしいヨガ
著:一般社団法人 乳がんと心について考える パース
定価1,620円(本体1,500円)