モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

気になる二の腕のブツブツ

尿素配合クリームでしっかり保湿

二の腕や肩などの赤いブツブツに悩んでいませんか?これは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患。年齢を重ねれば自然治癒するとはいわれていますが、「二の腕を出すのがためらわれる」と見た目を気にしている女性も少なくありません。治すことは可能なのでしょうか。

◆二の腕や肩、太もも、背中などにブツブツがある、触るとザラザラしている…これは、「毛孔性苔癬」や「毛孔性角化症」という皮膚疾患。この丘疹(きゅうしん)と呼ばれるブツブツは、角栓が過剰にたまり毛穴が隆起したものです。毛穴の周りで炎症を起こすと、赤みや軽度のかゆみを伴うこともあります。

◆原因はまだ明らかとなっていません。遺伝性が指摘されているものの、きょうだいでも違いがあります。そのため、ホルモン代謝、脂腺機能、ビタミンAの代謝がうまくできていないことが考えられています。また、因果関係は不明ですが、アトピー性皮膚炎や肥満傾向の人に起こりやすいとされ、寒く乾燥した季節に悪化します。

◆小児期から思春期に発症しやすく、30代以降には自然と消えることが多い良性の疾患です。放置しても健康上は問題なく、他人に感染することもありません。とはいえ、見た目が気になる、大人になっても治らないなど悩んでいる人は多いようです。まずはセルフケアで改善を試みましょう。

◆毛穴を開き新陳代謝を促すためにも、バスタイムはしっかり湯船につかってください。体を洗う際はナイロンタオルなどでゴシゴシ擦るのは禁物です。やわらかいタオルや手で洗うことをおすすめします。

◆入浴後は、保湿効果のある尿素高配合クリームを塗布しましょう。とくに乾燥する季節は念入りに。ただし、肌の弱い人は、尿素配合クリームを使用すると刺激を感じることがあります。その場合は、一般的な保湿クリームやボディオイルなどでもかまいません。

◆跡が残ってしまうので、毛穴を潰して角栓を出すのは避けましょう。また、改善が見られても再発するケースもあるので、根気よく保湿ケアを続けることが大切です。

◆セルフケア以外に方法はあるのでしょうか。皮膚科の治療では、おもに尿素やヘパリン類似物質などの保湿剤が用いられます。角質を溶解する作用の強いサリチル酸配合の軟膏を使うこともあります。イボなどの治療に使われる漢方薬のヨクイニンが、内服薬として処方されることもあります。

◆すぐに治したい場合、美容皮膚科での治療も検討されます。ピーリング、レーザー照射などが行われます。ただし、治療のほとんどは健康保険が適用されません。また、費用は医療機関によって差があり、治療法や期間によっても変わってきます。治療を受ける際は、これらのことを考慮した上ではじめましょう。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2015年12月31日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)