モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

タンポンショック…膣内に異物を入れるとき

細心の注意を払って

TSS(トキシックショック〈毒素性ショック〉症候群)は、黄色ブドウ球菌によって発症する急性疾患です。黄色ブドウ球菌は誰でも保有している“常在菌”で、感染力は強いものの、通常、毒性は強くありません。しかし、ときに傷口や粘膜などで急激に増殖し、毒素を出して命を脅かします。TSSは、タンポンの誤った使用が原因で女性の膣に発症することが多いと言われ、死に至るケースも。腟内に異物を入れる際は、細心の注意が必要です。

◆TSSは、非常に短い期間で重篤な病態に陥ることもある敗血症の一種です。原因となる黄色ブドウ球菌は身近な細菌ですから、誰でも罹患する可能性があります。しかし、大変まれな疾患で、人口が日本の半数ほどの英国で調査したところ、TSSを発症した患者は1年に約40人だったそうです。

◆黄色ブドウ球菌は、ほとんどの人が、皮膚、頭髪、鼻の穴、わきの下、脚の付け根、陰毛、腟などに保有している常在菌で、通常、害はありません。TSSは、免疫力の低下した部分などで急激に増えた黄色ブドウ球菌が、毒素を出すことで発症すると考えられています。

◆傷口ややけどの後の皮膚などに発症しやすいとされていますが、近年もっとも多い症例は腟内です。多くは女性がタンポンを長時間装着したり、不衛生に扱ったことによって発症しており、そのため「タンポンショック」と呼ばれることもあります。

◆じつは、タンポンの使用とTSSの関連性はこれまでのところはっきりとはしていません。しかし、使用する際には手を清潔にする、定期的に交換する、経血量に合ったサイズを使用するなどを心がければ、多くは防げるとされています。

◆特に、出産後初めての月経の際は通常より免疫力が低下しているため、TSSになりやすいと考えられています。できれば、産後しばらくはタンポンの使用は控えるといいでしょう。

◆発症の初期症状としては、発熱(高熱)、発疹、皮膚や粘膜の充血、倦怠感、嘔吐、下痢などがあります。併せて傷やタンポンの使用などがあれば、速やかに医療機関を受診し、医師にTSSの疑いがあることをきちんと告げましょう。

◆タンポン以外にも、セックスパートナーによる無理な行為で腟内に挿入した異物がとれなくなってしまったり、粘膜に傷ができたり出血したりといったことが原因になる可能性もあります。心配なことがあればすぐに婦人科を受診し、病気を防ぎましょう。性感染症のリスクもあるので、セックスに伴う行為には十分注意してください。相手の心身を守れないパートナーなら、関係を考え直しましょう。

◆また、2016年あたりから、若い女性を中心に「子宮にヒーリング(癒し)効果などが得られる」という考えに基づき腟内に石(パワーストーン)などの異物を挿入しておく習慣が広まっています。

◆もちろん、医学的には細菌を増殖させる危険な行為でしかありません。天然石であろうが、純度の高い金属であろうが、体内にあるはずのない物はすべて異物であり、腟内を傷つけ、TSSの発症を高める危険があります。

◆腟は、大変デリケートな器官です。しかし、日ごろ自分自身でなかなか目にしないこともあり、傷やかぶれ、赤みや腫れといったことに気づきにくいものです。だからこそ大切に、細心の注意を払って衛生を保ちましょう。

(監修:中村クリニック院長 中村理英子/2017年1月11日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

遺伝子を調べて選ぶサプリメント

医師処方のサプリ入門ガイド

本当に必要なサプリメントの選び方
著:一般社団法人日本サプリメント学会理事長、小山嵩夫クリニック院長、婦人科医 小山嵩夫
定価1,620円(本体1,500円)

乳がんとじょうずにつきあうためのマンマヨガ

乳がん患者の心身をラクにするやさしいヨガ
著:一般社団法人 乳がんと心について考える パース
定価1,620円(本体1,500円)