モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

若い女性にみられる乳房のしこり

きちんと検査を受けて

乳腺線維腺腫(にゅうせんせんいせんしゅ)は、乳房に小さなしこりができる病気で、思春期から20歳代の若い女性に比較的よくみられます。良性の腫瘍で自然に治るとはいえ、乳がんなどの悪性疾患ではないか、きちんと検査を受けておくことが重要です。

◆乳房に1〜3cmほどの円形で表面が平らなしこりができるのが、乳腺線維腺腫のおもな症状です。しこりとその周りとの境界がはっきりしており、触るとよく動くのが特徴です。また、押しても痛みを感じることは、ほとんどありません。単発でできるという人が多いようですが、なかには多発、あるいは両側に発症することもあります。

◆乳腺線維腺腫は、乳房の線維組織と乳腺が増えることで発生する良性腫瘍です。若い女性に発症することが多いので、卵巣ホルモンが何らかの要因になっていると考えられますが、いまだ原因は明らかになっていません。腫瘍が大きくなるスピードは個人差があるため、30代になって症状を自覚することもあるようです。

◆しこりの大きさが2〜3cm以上になることは、ほぼありません。また、加齢によって自然と目立たなくなり、多くの場合は40代以上になると気にならなくなります。

◆とはいえ、良性かどうかの自己判断は危険です。乳房にしこりを見つけたら、速やかに専門医を受診し、乳がんなどの悪性腫瘍ではないか、きちんと鑑別をしておきましょう。検査は、触診、X線撮影、超音波検査、細胞診(針を刺して細胞を吸引し、顕微鏡で観察する検査)など、必要に応じた方法で調べます。

◆検査の結果、乳腺線維腺腫と診断され、しこりが3cm以下の場合は、治療の必要はありません。ただし、年に1度の定期検診を受け、経過観察をするとより安心です。

◆しこりの大きさが3cm以上、または年齢が40歳以上の場合は、乳腺線維腺腫に似た葉状腫瘍の疑いもでてくるので、組織診(しこりの一部を切り取っての検査)が必要になる場合もあります。葉状腫瘍は、良性と悪性のものがあり、しこりが急激に大きくなるのが特徴です。

◆思春期から発症しやすい乳腺線維腺腫ですが、特に10代の女子は恥ずかしさもあって、なかなか親に相談できないことが多いようです。体に異常はないか、生理は順調かなど、ぜひ周囲の大人から声をかけるようにしてください。

(監修:中村クリニック院長 中村理英子/2017年2月9日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)