モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

外陰部に腫れや痛み…バルトリン腺炎

治療は先延ばしにしないで

膣口の左右にあるバルトリン腺は、性交時に粘液を分泌する働きをもっています。このバルトリン腺が細菌に感染すると、腫れや痛みを引き起こすことがあります。放置したままでいると膿がたまり、手術が必要になることも。外陰部に違和感を覚えたら、早めに受診しましょう。

◆バルトリン腺(大前庭腺)は、えんどう豆ほどの大きさで、膣口の後部左右にあります。性的に興奮すると、バルトリン腺液という粘液が分泌されます。これが腟分泌液と混ざり膣口を潤し、性交時に潤滑油のような働きをします。

◆バルトリン腺の開口部が、ブドウ球菌や大腸菌、クラミジア菌などの細菌に感染し炎症を起こしたものを「バルトリン腺炎」といいます。急性期には、患部が赤く腫れて痛みを感じます。

◆慢性化すると「バルトリン腺のう胞」を引き起こします。これは、分泌液が内部に溜まり袋状になること。急性期の症状を放置し炎症を繰り返した結果で発症する場合もありますが、最初から慢性の経過をたどるものもあります。そのほか、分娩後の縫合の不具合によるものなども考えられます。小指ほどの大きさから、鶏卵くらいまで腫れることも。痛みはほとんどなく、歩行時や性交時に違和感を覚える程度です。

◆のう胞内で細菌が繁殖すると膿となり、赤く腫れてきます。これを「バルトリン腺膿瘍(のうよう)」と呼びます。歩く、座るといった動作、排尿時、性交時に激痛が生じます。また、発熱を伴うこともあります。

◆いずれも症状に気づいたら、産婦人科を受診しましょう。多くの場合、症状の問診や触診、細菌検査によって診断されます。視診では分泌液の状態を、触診では腫瘤の状態や圧痛があるかなどをみます。場合によっては、超音波検査で明らかになります。CTやMRI検査を行うこともあります。

◆治療は、急性の炎症には抗菌薬の投与をします。通常、炎症のきっかけとなった起炎菌に適合した抗生物質が使用されます。また、のう胞ができていたり、膿がたまっていたりする場合は、手術が行われます。切開して膿を排出し、その部分を開放的に広げる手術を行うと下部より新しい組織が上がってきて治癒します。方法など、症状の度合いによって選択されます。手術内容によっては今後の性生活にも影響するので、手術前に担当医と十分に話し合い、納得のいく説明を受けることが大切です。

◆バルトリン腺炎は、軽度であれば自然治癒することもあります。しかし、なかにはバルトリン腺がんのサインである場合も考えられるので、軽視せずに適切な診断を受けることをおすすめします。

(監修:中村クリニック院長 中村理英子/2017年4月11日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

遺伝子を調べて選ぶサプリメント

医師処方のサプリ入門ガイド

本当に必要なサプリメントの選び方
著:一般社団法人日本サプリメント学会理事長、小山嵩夫クリニック院長、婦人科医 小山嵩夫
定価1,620円(本体1,500円)

乳がんとじょうずにつきあうためのマンマヨガ

乳がん患者の心身をラクにするやさしいヨガ
著:一般社団法人 乳がんと心について考える パース
定価1,620円(本体1,500円)