モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

女性に大切な葉酸の摂取

不足しても多すぎてもだめ?!

スーパーなどで葉酸を強化した米やシリアルなどを見かけたことはありませんか。葉酸はビタミンB群の一種で健康を支える大切な栄養素の一つ。特に、出産適齢期や更年期の女性にとっては不可欠といわれます。葉酸の効果や摂取方法をまとめます。

◆葉酸は、ホウレンソウやアスパラガス、モロヘイヤなどの緑黄色野菜のほか、鶏レバー、果物、焼きのりなどに多く含まれているビタミンB群の一種です。ビタミンB12とともに赤血球の生産に関わり、不足すると貧血を招くことも。また動脈硬化を予防することから、更年期年代の女性にも必要なものです。健康を維持するための細胞の分裂や増殖にも欠かせません。

◆ほかにも葉酸が不足すると、DNAの形成が阻害され、胎児や新生児に流産や先天性異常など深刻な影響を及ぼすことがわかっています。妊娠初期は、胎児の細胞増殖が盛んなので、この時期に葉酸が足りないと神経管閉鎖障害などの発症リスクが高まるとされています。

◆妊娠可能な、あるいは妊娠を計画している女性にとって不可欠な栄養素であるとして、米国予防医学専門委員会では出産適齢期の全女性に葉酸の摂取をよびかけました(JAMA2017; 317:183-189)。研究によれば、多くの米国女性は葉酸摂取量が1日の推奨量に達していないと判明。胎児の脳や脊髄に生じる先天性異常を防ぐためには、葉酸を毎日摂取することが有効であると述べられています。

◆日本の厚生労働省も妊娠初期や妊娠中の女性に対して、葉酸の付加量を示して摂取を推奨しています。2015年版の日本人の食事摂取基準では、成人の葉酸摂取の1日あたりの推奨量は240μg(マイクログラム)、妊娠中の女性は480μgです。

◆今後妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性は、胎児の神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に400μg/日の摂取が望まれるとしています。この数値は、サプリメントなど食事以外からとることを推奨しています。

◆というのも、葉酸は緑黄色野菜などに多く含まれているものの、水に溶けやすく調理によって失われやすいことや、消化の過程で変化して吸収しにくいなど、食事からだけでは十分にとれない可能性があるからです。サプリメントでは、あらかじめ体内に吸収しやすい構造になっているものがほとんど。効率的に葉酸を摂取できます。栄養バランスのよい食事との組み合わせが望まれます。

◆注意したいのは、葉酸はとり過ぎてもよくないという点です。食事摂取基準では、サプリメントなど食事以外の葉酸の耐用上限量は、1日あたり900〜1000μgです。食事からとりすぎることはまず考えにくいですが、サプリメントなどを過剰に摂取しないように注意が必要です。

◆また、服用している薬の種類によっては、葉酸の吸収に影響が出る場合もあります。葉酸のサプリメントを他の薬と一緒にとる場合は、薬剤師や医師にたずねてみましょう。

◆ベースには、まず栄養バランスのとれた食生活を送っていることが前提です。十分な栄養や睡眠のとれた生活習慣の上に、正常なホルモンの分泌や順調な妊娠が期待できるのです。

(監修:よしの女性診療所所長 吉野一枝/2017年4月27日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

遺伝子を調べて選ぶサプリメント

医師処方のサプリ入門ガイド

本当に必要なサプリメントの選び方
著:一般社団法人日本サプリメント学会理事長、小山嵩夫クリニック院長、婦人科医 小山嵩夫
定価1,620円(本体1,500円)

乳がんとじょうずにつきあうためのマンマヨガ

乳がん患者の心身をラクにするやさしいヨガ
著:一般社団法人 乳がんと心について考える パース
定価1,620円(本体1,500円)