モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

痛みを感じにくい?大人のむし歯の特徴は

年に一回は歯科検診を

大人が歯を失う原因といえば、歯周病が真っ先に思い浮かびます。しかし、むし歯も大きな原因のひとつであることをご存じでしょうか。大人のむし歯は、進行がゆっくりで痛みを感じにくいという特徴があります。

◆むし歯とは、細菌(ミュータンス菌など)が歯垢となり、そこで作り出される酸によって、歯がとける病気です。むし歯になると外側のエナメル質が削られ、内側の象牙質がむき出しになります。象牙質には細い管が並んでいますが、食べ物がその中に入り神経を刺激すると歯が痛み出します。

◆子どもはエナメル質がまだ弱いので、むし歯になったときは急激に痛みます。しかし、大人はすでにエナメル質がしっかりしているので、むし歯はゆっくり進行します。そのため、大人のむし歯は痛みを感じにくいのです。

◆できる場所も子どもとは異なります。子どもは、上下の歯がかみ合う場所(咬合面)にできやすいのですが、大人は前に治療したことのある歯にできやすいのが特徴です。詰め物やかぶせ物がしてある歯でも、治療から年数がたつと劣化します。そのため、詰め物やかぶせ物と歯の間にすき間が生じ、そこに細菌が侵入してしまうのです。

◆また、加齢とともに歯ぐきが下がると、歯と歯の間にすき間ができてきます。このすき間は汚れが溜まりやすくケアがしにくいので、むし歯ができやすくなります。さらに歯ぐきが大きく下がると、歯の根元の部分にもむし歯ができてきます。それまで歯ぐきに隠れていた象牙質がむき出しになるので、むし歯になりやすいのです。

◆さらに、治療によって神経を抜いている歯は、むし歯になっても痛みを感じません。そのため、気づいたときには、抜歯が必要なほど悪化していることも少なくありません。

◆では、大人のむし歯はどのようにして防げばいいのでしょうか。やはり歯みがきは一番の予防法です。できれば朝・昼・晩、食事のあとはしっかり歯みがきをしましょう。ただし、力を入れすぎると、歯や歯ぐきがすり減ったり傷ついたりする原因になるので注意してください。

◆しかし、どんなに丁寧にみがいても、歯ブラシだけでは、しっかり汚れは落とせません。デンタルフロスや歯間ブラシで、歯と歯の間に食べかすが残らないようにします。

◆加齢とともに唾液の分泌量が減ることも、大人のむし歯を増やす要因になります。唾液は食べかすなどを洗い流すほか、殺菌作用もあるので、唾液が減るとむし歯の元となる細菌が増殖しやすくなります。

◆唾液の分泌を促すために、歯ごたえのある食材を取り入れて、日ごろからよくかむ習慣をつけましょう。舌や口の周りの筋肉を動かす体操をする、シュガーレスやキシリトール入りのガムをかむこともよいでしょう。

◆大人の場合、痛みを感じたときには抜歯が必要というように重症化していることも少なくありません。歯に異常を感じなくても、少なくとも年に一回は歯科医を受診するようにしてください。

(監修:松下歯科医院院長 松下和夫/2017年6月9日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)