モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

重症化に注意!子どもの盲腸

子どもには危険な病気!?

子どもが急におなかの痛みを訴えたときに、食中毒や嘔吐下痢症などよく見られる急性症状のほか、原因の一つとして頭に入れておきたい病気に盲腸があります。盲腸は正式には「虫垂炎」と呼ばれる腹部に炎症が起こる病気で、大人も発症しますが、小さな子どもは早期発見が難しくそのため重症化しやすいので注意が必要です。

◆虫垂炎は、腸の一部である盲腸の先に、突起してぶら下がっている虫垂部分に炎症が起こる病気です。虫垂に炎症が起こると盲腸まで広がることが多いので盲腸炎とも呼ばれています。虫垂炎には急性と慢性があり、頻度が高く、素早い対処が求められるのは「急性虫垂炎」です。

◆虫垂炎は大人にも発症し、一生でみると15人に1人くらいの割合でかかるといいますから、珍しい病気ではありません。年齢的には2歳以下ではほとんど発症せず、好発年齢は10代です。しかし、腹膜炎を併発する割合が6歳以下の幼児では5〜6割、4歳以下では約7割と、幼児が発症した場合に重症化することが多いといわれているので、油断ができません。

◆原因は虫垂への細菌感染、便のかたまりなどの異物が侵入し閉塞するためなど、諸説がありますが、完全に解明されてはいません。ひとたび炎症が起こると、急性虫垂炎では激しい腹痛や吐き気・嘔吐が起こり、高熱が出るのが典型的な症状です。腹痛は、最初は腹部全体に、半日くらいたつと虫垂のある右下腹部へ移っていくのが特徴です。

◆虫垂炎が怖いのは、炎症を放置しておくと化膿した虫垂に穴があき(せん孔)、腹膜にまで炎症が及ぶ危険があることです。小さな子どもに腹膜炎が多いのは、虫垂の壁がまだ薄く破れやすいこと、体を防衛する免疫力が未発達で進行が早いうえ、症状をうまく伝えられないために処置が遅れることが多いからです。

◆早期発見の目安は、次のようなことがあげられます。少しでも疑わしい時は早めに小児科を受診してください。1日で腹膜炎を起こすこともあります。
(1)最初はおなか全体が痛いと訴え、吐き気がある。
(2)発熱があり、2〜3時間たっても痛みが治まらない。
(3)前かがみで右下腹部を抑えるような歩き方をする。
(4)右足で軽くジャンプすると右下腹部が痛いという。

◆治療は基本的に虫垂を取り除く手術です。状況によって緊急性のある場合は、すぐに手術ということもあります。軽症では抗生剤で炎症を抑えることもできますが、高い確率で再発するので根本的な治療には手術が選択されます。虫垂は免疫機能に関わるとされていますが、切除しても影響が少なく、術後は早く回復します。治れば、元通りの元気な生活に戻れますので予後の心配はいりません。

(監修:医療法人社団秀志会 松平小児科院長 松平隆光/2017年7月5日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

実例からみる対応法

擬態うつ病/新型うつ病

それって、うつ病?話題の「擬態うつ病」を徹底紹介
著:精神科医 林公一
定価1,620円(本体1,500円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「乳がん」と言われたら…

手術後の再発を防ぐ治療や、手術前の生活を取り戻すためのリハビリまで解説
著:聖路加国際病院ブレストセンター長・乳腺外科部長 中村清吾
定価1,620円(本体1,500円)

感性豊かで「幸せ」な子どもに育つ

アタッチメントベビーマッサージ

発達心理学の観点から、お母さんと赤ちゃんのアタッチメント(愛着関係)をしっかり作り、情緒豊かな「幸せな子ども」に育てるためのベビーマッサージを紹介
著:(社)日本アタッチメント育児協会 代表理事 廣島大三、寺下謙三クリニック院長 寺下謙三
定価1,296円(本体1,200円)