モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

鳥でアレルギー症状が!?

その咳、鳥が原因かも…

犬や猫による動物関連のアレルギーはよく聞きますが、鳥の羽やフンがアレルゲンとなる場合もあります。もし、原因不明の咳が続いているようならば、鳥も原因のひとつとして考えてみてください。

◆鳥アレルギーとは、鳥の羽やフンを吸い込むことで、呼吸器に異常が起こる症状をいいます。鳥飼病と呼ばれることもありますが、正式な病名は鳥関連過敏性肺炎。間質性肺炎を引き起こす厄介なアレルギーです。

◆インコやオウムなど鳥を飼っている人だけでなく、ハトがたくさんいる公園や養鶏場、鶏糞肥料を使っている畑の近くに住んでいるといったケースでも発症することがあります。また、鳥のはく製、羽毛ぶとん、ダウンジャケットなどが原因となるケースもみられます。

◆通常肺炎とは細菌やカビが肺で増殖することによって起こります。一方、鳥関連過敏性肺炎(鳥アレルギー)は、鳥の皮膚から剥がれ落ちた物質に含まれるたんぱく質「ブルーム」やそれを含む羽やフンによって発症します。ブルームは微小なので、肺の奥まで入り込んでしまいます。そして「間質」という組織でアレルギー反応を起こし肺炎を引き起こします。

◆主な症状は、乾いた咳や息苦しさで、痰は伴いません。急性肺炎を発症すると、38℃台の発熱もみられることがあります。かぜと思い込む人も多くいるため、確定診断が遅れることがあります。呼吸器科の医師も鳥関連過敏性肺炎の疑いをもつには、患者からの生活情報が不可欠です。心当たりがある場合は、日ごろの環境や生活状況を医師に伝えてください。

◆診断は、胸部のX線だけではわからないことが多く、CTによる画像検査が必要となります。併せて血液検査や抗原の吸入による抗体検査が必要になることもあります。抗体検査ができる医療機関は限られているので、必要に応じてかかりつけ医から紹介してもらいましょう。

◆治療にはステロイドの服用が有効ですが、同時にアレルゲンを避けることが重要となります。まず鳥との接触を回避します。羽毛布団やダウンジャケットは使用せず、外出時は高密度でフィルタ効果の高いマスクで、できるだけ吸入を防ぎます。

◆悪化させてしまうと、肺が繊維化し肺線維症という病気に進んでしまうこともあります。肺線維症は治療の困難な病気で、肺がんの発症率を高めるともいわれています。原因不明の長引く咳は放置せず、早めに専門医を受診することが大切です。

(監修:はくらく耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック院長 生井明浩/2017年8月3日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)