モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

コエンザイムQ10が加齢臭抑える?

体の内側から加齢臭を抑制

美容や健康のため、コエンザイムQ10のサプリメントを愛用している人も多いのでは?2017年4月、大手化粧品メーカーは、コエンザイムQ10に加齢臭を2〜3割減少させる効果があると発表しました。体の内側から加齢臭を抑制できるかもしれません。

◆加齢臭とは、男性では40歳以上、女性ではおもに閉経前後にみられる体臭のこと。体臭は若くてもありますが、加齢臭のにおいは特徴的で、脂やカビ、青臭いチーズなどと例えられます。

◆加齢臭の原因は、ノネナールという物質であることがわかっています。ノネナールは、皮脂腺から分泌されるオメガ7脂肪酸(パルミトレイン酸など)が酸化することで発生します。オメガ7脂肪酸の濃度は、加齢によって増加することがわかっており、耳の後ろ、頭、首回り、背中など上半身に多く発生するといわれています。

◆加齢臭を抑えるには、皮脂や汗をこまめに洗い流したり、制汗剤を使って汗をかきにくくしたりすることがすすめられてきました。専用のエチケットソープも発売されているほどです。また、抗酸化物質を含む食材を積極的にとることも推奨されています。

◆加齢臭の抑制効果が注目されるコエンザイムQ10は、大豆・アーモンド・イワシなどの青魚などに多く含まれ、ヒトの体内でも合成される脂溶性の物質です。抗酸化作用があり、細胞内にあるミトコンドリアがエネルギーを作る際に不可欠な成分です。医療の分野では、うっ血性心不全の治療薬として認可を受けています。

◆コエンザイムQ10の体内での合成は、加齢とともに減少するため、疲労回復や老化防止、血行改善、美肌効果などを目的に、サプリメントとして摂取する人が増えています。そのほか、化粧水やクリームなど、さまざまな化粧品に配合されています。

◆今回の研究は、高い抗酸化作用を持つコエンザイムQ10が、ノネナールの抑制につながるのではないかという点に着目。コエンザイムQ10を毎日100mg摂取するグループと、摂取しないグループに分け、加齢臭の濃度を測定しました。コエンザイムQ10を4週間摂取したグループは、摂取前と比べノネナール濃度が2〜3割ほど減少したということです。

◆しかも、コエンザイムQ10の二つのタイプ、酸化型と還元型のどちらにも同じ効果がみられました。還元型は吸収率が高いものの価格も高価。酸化型は広く普及している安価なタイプですが、体内で吸収されるまでに時間がかかり効率が下がることがわかっています。酸化型にも還元型と同じ効果がみとめられたのは朗報といえるでしょう。

◆これまでの加齢臭対策は、外側からのケアが中心でした。コエンザイムQ10に加齢臭抑制効果があるならば、体の内側からケアできるようになります。石けんや制汗剤の効果がいまひとつ実感できなかった人は、内服という選択肢が広がったといえるかもしれません。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子/2017年9月15日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

手術以後のすごし方

子宮がん・卵巣がん そのあとに…

婦人科がんの病後・手術以後の生活ガイド
監修:国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科 科長 加藤友康
定価1,728円(本体1,600円)

納得できる対処のために 〜患者と家族の相談より〜

がんでは死なない 再発をのりきる

がんの再発に納得のいく対処をするために
監修:がん総合相談センター院長、元・国立がんセンター病院放射線診断医長 松江寛人
定価1,620円(本体1,500円)

女性のキレイと健康をつくる

美肌タイミングジュース

生理周期と季節に合わせた美肌ジュースを紹介
著:皮膚科・内科医 友利新 / 料理研究家・栄養士・インナービューティスペシャリスト 関口絢子
定価1,296円(本体1,200円)