モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

子どもの自殺、なぜ減らない

子どものSOSを見逃さないで

警察庁の統計によると、日本国内の自殺者の全体数は減っているにもかかわらず、小中高生ではこの10年間依然として減っていません。2016年は320人にも上っていることがわかりました。なぜ、子どもが自殺にまで追い込まれてしまうのでしょうか?

◆国内全体の自殺者は1998年以降、毎年3万人を超えていましたが、2016年は約2万2000人と減少傾向にあります。2006年に「自殺対策基本法」が施行され、自治体で相談窓口を設置するなど、社会全体での取り組みが少しずつ効果を上げていると考えられています。

◆しかし、その一方で、子どもの自殺は高止まりしているのが現状です。19歳までの未成年者の自殺は、全体の2.1%を占めています。厚生労働省によれば、15〜19歳では死因の第1位、10〜14歳では第2位を占めているという深刻な事態です。

◆推定できる自殺の動機・原因は、学業不振や進路の悩みなど「学校問題」がもっとも多く、男子の4割を占めていました。次いで家族の死や不和などの「家庭問題」、うつ病などの「健康問題」が続きます。

◆しばしば「いじめ自殺」が取りざたされますが、原因として確定された件数では、全体の1.9%(6件)でした。2013年に施行された「いじめ防止対策推進法」により、「いじめ自殺」が疑われるものは、真相解明や再発防止の調査が義務づけられています。しかし、根絶には至ってないのが現状です。

◆子どもの自殺の原因は単独ではなく、いじめを含めた友人関係、学校の問題、不安定な家庭環境、うつ病などの精神疾患といった複数の要因があり、何らかの出来事が引き金となっているのではという識者の意見もあります。

◆大切なのは、子どもの自殺がなぜ起こるのかという検証と予防対策です。しかし、自殺の背景を分析し予防に生かすという試みは、残念ながらまだ本格的に行われていないのが実情です。

◆2017年4月に施行された自殺対策基本法の改正では、「自殺予防教育」を行うことになりました。これは、学校が地域社会と連携しながら、自殺予防の教育や啓発を行うというものです。

◆子どもの自殺予防については、大人や周囲の対応が大切です。たとえば自殺願望が芽生えた子どもに対し「命は大切だ」「自殺はいけない」といった道徳的な対応は逆効果なこともあります。まずは、自殺を考えるに至った気持ちに寄り添うことが大切です。自己肯定感が低い場合も多く、自分自身を尊重できるよう働きかけることが望まれます。

◆思春期は大人と距離をとろうとする時期で、悩みがあっても身近な大人には話しづらいのが常です。子どもが出しているサインを見逃したり、無視したりすることがないようにしてください。また、子どもからの働きかけを待つだけでは、手遅れになってしまうことがあり得ることを意識しましょう。

◆子どもを対象とした相談窓口もあります。紹介することも、自殺防止に役立つでしょう。
「24時間子供SOSダイヤル」(文部科学省)
子どもや保護者のための相談窓口。原則として電話をかけた所在地の相談機関に接続。
0120-0-78310(なやみ言おう)
「いのちを支える相談窓口一覧」(自殺総合対策推進センター)
http://jssc.ncnp.go.jp/soudan.php
「チャイルドライン18さいまでの子どもがかけるでんわ」
http://www.childline.or.jp/

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義/2017年9月20日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

手術以後のすごし方

子宮がん・卵巣がん そのあとに…

婦人科がんの病後・手術以後の生活ガイド
監修:国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科 科長 加藤友康
定価1,728円(本体1,600円)

納得できる対処のために 〜患者と家族の相談より〜

がんでは死なない 再発をのりきる

がんの再発に納得のいく対処をするために
監修:がん総合相談センター院長、元・国立がんセンター病院放射線診断医長 松江寛人
定価1,620円(本体1,500円)

女性のキレイと健康をつくる

美肌タイミングジュース

生理周期と季節に合わせた美肌ジュースを紹介
著:皮膚科・内科医 友利新 / 料理研究家・栄養士・インナービューティスペシャリスト 関口絢子
定価1,296円(本体1,200円)