モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

その口内炎、寝ている間にも原因が?

歯ぎしりから口内炎に!?

口内炎ができると、食べものがしみたり、歯が磨きにくかったり、不快な状態が続きます。できるなら口内炎は防ぎたいもの。過労や栄養不足がきっかけとなることもありますが、もしかしたら他の原因が隠れているかもしれません。

◆口内炎とは、舌やほおの内側、歯ぐきなど口腔の粘膜に炎症が起こり、潰瘍や水疱ができる疾患です。多くみられるのが、「アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)」で、2〜10ミリほどの丸くて白い潰瘍ができます。原因として、過労による免疫力の低下、栄養不足などが考えられます。

◆一方、傷に細菌やウイルスが入り込み炎症を起こす「カタル性口内炎」もあります。入れ歯や矯正器具が接触していたり、ほおの内側をかんでいたり、火傷など、気づかないうちに口内にできた傷が原因になっています。他に、ヘルペス性口内炎、カンジダ性口内炎、ニコチン性口内炎もあります。

◆就寝中の歯ぎしりにも要注意です。口内の粘膜や舌にこまかい傷がつき、口内炎ができやすくなります。また、力仕事や何かに集中しているとき無意識に食いしばっている人、口の中を軽くかむ、舌と歯で挟むなどの癖のある人も、口内炎になりやすいといえます。

◆繰り返す口内炎とともに、朝起きたときに顎が痛む、熟睡した感じがしない、気づくと口をぎゅっと閉じている、あごや肩がこるといった症状がある場合は、歯ぎしり、食いしばりの疑いがあるので、歯科医で相談してみましょう。

◆そのほか、物理的な口の中の粘膜への刺激として、歯並びの悪さ、差し歯・入れ歯の不具合、欠けた歯の放置、治療中の歯なども考えられます。これらがあると粘膜に傷をつけ、口内炎を起こしやすくなります。

◆また、ドライマウスも口内炎の原因になります。口内が乾燥すると、ちょっとした刺激でも粘膜が傷つきやすくなります。また、殺菌作用のある唾液の分泌量が減少しているため、自浄作用が低下し細菌やウイルスが増殖しやすくなっています。

◆口の中が乾燥しがちだと思ったら、よくかんで食べるなど、唾液の分泌をうながしましょう。しかし、自己免疫疾患など、他の病気が隠れているケースもあるので、まずは歯科を受診することをおすすめします。また、口呼吸が原因の場合もあるので、鼻の病気がないか耳鼻咽喉科にてチェックすることも大切です。

◆口内炎の治療として、市販のパッチ薬や軟膏を使っている人は多いでしょう。1〜2週間で治ることが多いため、放置しているケースもあるかもしれません。しかし、頻繁に繰り返す、2週間以上たっても治らないという場合は、歯科や口腔外科を受診してください。口内炎は原因を突きとめて、再発を防ぐことが肝心です。

(監修:松下歯科医院院長 松下和夫/2017年10月13日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)