モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

むやみに怖がらないで、骨切り術

骨を切って関節を温存

骨切り(こつきり)術は、関節温存手術とも呼ばれます。変形した骨を切って矯正し、関節の機能を温存する手術で、関節機能が残っているケースに適用されます。足や腕だけでなく、矯正歯科でも行われています。

◆整形外科領域で耳にする「骨切り術」。なんだか恐ろしげな、大掛かりな手術のイメージがあります。どのような治療で、どんな病気に行われるのでしょうか。

◆骨切り術とは、骨の変形などによって異常をきたした関節などの機能を取り戻すために、骨を切って形や向き、角度を変え、関節を調整する手術のことです。

◆よく知られているのがひざの関節の骨切り術でしょう。「高位脛骨骨切り術(HTO術)」と呼ばれ、おもに変形性膝関節症に適用されます。膝関節が歪んでO脚になっているためにひざの内側に強い負担がかかるのを、骨切り術で矯正し、負担のかかる部分を外側にずらします。

◆手術は全身麻酔あるいは腰椎麻酔で行われ、入院期間は約4週間です。骨を切り、移動して癒合させるため、スポーツや戸外での仕事ができるまでには、3カ月から半年ほどかかりますが、正座も可能でほぼ元の生活に戻ることができます。

◆ただし、リハビリを十分に行わなければなりません。また、手術から1〜2年後、骨を固定させるために使っている金属のプレートやスクリューを抜く必要があります。骨切り術後の成績は、90%以上に痛みの改善が認められるといわれます。

◆股関節の病気にも骨切り術が行われます。股関節は大腿骨(だいたいこつ)の骨盤側の先端が骨頭(こっとう)と呼ばれる球状になっていて、骨盤の寛骨臼という受け皿にこの球が嵌まり込むという形で適合しています。

◆この大腿骨骨頭と寛骨臼のかみ合わせに異常が出る先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)、変形性股関節症や大腿骨頭壊死などの治療として、骨切り術が行われます。

◆大腿骨頭を内側に傾ける「内反骨切り術」、外側に傾斜させる「外反骨切り術」、骨盤の骨を切ってずらす「キアリー骨切り術」、寛骨臼を切って回転させる「寛骨臼回転骨切り術」などがあります。いずれも関節面で摩擦が生じるところを傷んでいない部分に変えたり、関節と骨頭との接触部分を大きくして安定させたりします。

◆入院期間が約2カ月かかることや約1年のリハビリが必要になることなどから、比較的若年の60歳以下の患者に適用されます。

◆膝関節も股関節も、骨切り術では関節自体や軟骨、ひざの場合の半月板などは温存されます。「関節温存手術」という呼び方もあるくらいです。そのため、骨切り術後に関節がきちんと機能する能力をもっていないと骨切り術は行われません。それより進行している場合には、人工関節置換術が検討されます。

◆外反母趾では、拇趾の中足骨を切る中足骨骨切り術が行われ、外傷などで変形した内反肘や外反肘などにも骨切り術が実施されます。

◆矯正歯科の分野でも骨切り術の実施はめずらしくありません。上下の歯のかみ合わせに異常がある上顎前突、下顎前突、開咬症などで、一般的に矯正器具を用いて歯列を矯正していきますが、顎自体のずれや大きさの異常がある場合には検討されます。

◆骨切り術は、麻酔を伴う外科手術やリハビリを考えると、患者への負担はけっして軽くありません。しかし、術後は痛みもとれ動きがスムーズになり、多くの人が、関節の障害が出る前と同じ生活を送れるようになります。

◆一方で、人工関節置換術も進歩しており、耐用年数も延びています。生涯で受ける関節の手術をできるだけ少なくすませるという観点も含めて、患者それぞれの関節の状態や年齢、生活環境、活動性、持病の有無などから、どの治療法のメリットが大きいかを十分に検討して選択します。医師とよく相談して、適切で納得のいく治療を受けましょう。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一/2017年10月26日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)