モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

感染しない・させない「梅毒」

キスでも感染することが

「過去の病気」と思われていた梅毒が、近年急激に感染者数を増やしています。原因には諸説ありますが、まずは予防が肝心。特に妊婦が感染すると、出産に悪影響が及ぶこともあるので要注意です。感染“しない・させない”よう、知っておきたい知識とは?

◆2017年7月、国立感染症研究所は、1月から6月末までに、2613人が梅毒に感染したと発表しました。これは2016年の同期を上回っており、2017年の感染者数はさらに大きく超えるものと予想されています。

◆2016年、梅毒に感染した4559人のうち、女性は1385人で、特に20代前半の感染増加率が目立っています。厚生労働省結核感染症課は事態を深刻にとらえ、「妊婦が感染すると流産や早産、胎児への感染などの恐れがある」と注意喚起し、気になる症状があれば早期に受診するようすすめています。

◆妊娠中については、「母子健康法」によって妊娠初期(7〜12週)に受ける検査に梅毒検査も含まれていますが、赤ちゃんを望むカップルは、妊娠前からあらかじめ男女とも梅毒検査も受けておくとよいでしょう。

◆梅毒は、「梅毒トレポネーマ」という病原体がヒトからヒトへ感染する性感染症のひとつです。多くの場合、密着度の高い性的な接触によって皮膚や粘膜から入り込みます。

◆梅毒トレポネーマは比較的感染力が強く、オーラルセックス、また粘膜に傷や炎症などがある場合キスなどでも感染するため、コンドームなどの避妊具を用いても100%防ぐことはできません。

◆さらにやっかいなのは、感染しても初期症状が出るまでの潜伏期間が3〜6週間と長く、早期発見しづらいため、自覚のない間にまた他の人にうつしてしまう危険性があることです。

◆梅毒に感染した場合の症状は多彩です。全身疾患なので、あらゆる部位に症状が出ますが、多くはまず性器、唇などに赤いしこりが現れます。また、脚の付け根などのリンパ節が腫れることもありますが、特に痛みはありません。

◆これらの症状も数週間で治まってしまうので、「自然治癒した」と勘違いしがちですが、梅毒は密かに進行します。進行すると次に現れるのが「バラ疹」と呼ばれる症状で、その名の通り赤い花びらを散らしたような発疹が全身に現れます。

◆この症状もしだいに治まりますが、バラ疹がみられた場合はけっして放置せずに医療機関を受診してください。放置すると命に危険が及びますが、現代ではきちんと治療すれば恐れる病気ではなくなりました。

◆治療には、症状に応じて2〜12週間ほどペニシリンを服用します。ペニシリンにアレルギーのある場合、また感染者が妊婦の場合など、それぞれに応じて殺菌作用のある薬剤が処方されます。保険適用での治療が可能です。

◆ただし一時は根絶に近い水準まで減ったため、症状があっても「まさか梅毒ではないだろう」という先入観から、医師や医療関係者でも見落とすケースがあります。疑わしい症状があり、なおかつ心当たりがある場合は、将来のためにも自分からすぐに梅毒検査を申し出ましょう。

(監修:中村クリニック院長 中村理英子/2017年11月29日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)