モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

敏感すぎる性格、過敏性症候群とは

生きづらさを感じることも

HSP(Highly Sensitive Person)をご存じでしょうか。人一倍敏感な人、あるいは「過敏性症候群」などと訳されています。外部の刺激に対し感受性が強く、いわば繊細なタイプの人。病気や障害ではないものの、ある特徴をもつ気質・体質として、米国の心理学者が提示しました。自分や周りの人に思い当たる点はありませんか。

◆HSPは、米国の心理学者エレイン・N・アーロンによって提示された概念で、日本には2000年に著書が翻訳されて紹介されました。日本内外でまたたく間に広がったのは、「思い当たる!」「周りにぴったりの人がいる」と感じる人が少なくなかったからでしょう。

◆研究者によると15〜20%の人にこうした傾向があるといいます。病気や障害とは言えないため、医学会の診断基準などはありませんが、特徴を本人や周囲が理解しておくと、能力を発揮しやすい場などがわかりやすく、生きづらさの解消にもつながりそうです。

(監修:東急病院 健康管理センター所長兼心療内科医長 伊藤克人/2017年12月20日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)