モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

遊園地でむちうち症!?

原因は事故だけでない

交通事故による発症のイメージが強いむちうち症ですが、スポーツや遊びなど身近な行動のなかでも起こることがあります。直後の症状は軽くても、損傷の程度によっては後遺症が残ることもあるため、軽く考えてはいけません。どのような原因で起こり得るのかなど、危険についてご紹介しましょう。

◆むちうち症は、首に外部から強い力が加わって起こる頸椎の捻挫のことで、医学的には「外傷性頸部症候群」といいます。衝撃によって頭と体が反対方向に動いたときに、首に過度の負担がかかり、頸椎周辺の靭帯などを損傷します。脱臼や骨折など骨の異常は伴いません。

◆原因としてよく知られているのは、交通事故の追突によるものですが、ラグビーやアメリカンフットボール、柔道、レスリング、相撲など、相手との衝突や転倒が多いスポーツでも起こりやすくなります。

◆このほか、水泳の飛び込み、野球のスライディング、サッカーのヘディングなど、相手との接触がなくても、頭部への衝撃によって頸椎を損傷することもあります。近年激増しているのは、スノーボード滑走中の衝突や転倒によるものです。

◆気をつけたいのは、遊びの場面で起こるむちうち症です。意外かもしれませんが、遊園地の乗り物のアトラクションや、音楽ライブのヘッドバンギング(頭の上下運動)などでも頸椎捻挫は起こりえます。

◆絶叫マシンのようなアトラクションは予測できない動き方が魅力の一つとされていますが、高低落差やカーブで思わぬ方向や角度に頭が大きく振れたときに頸椎捻挫を起こす危険があります。これは、コーヒーカップのような一見それほど激しい動きとは思わないアトラクションでも起こりえるので要注意です。ヘッドレストが着いていない、すなわちそれほど危険度が高くないとされているものに乗るときでも、一定の緊張感や注意を保ち、体の準備を心がけましょう。

◆また、音楽のライブ会場でリズムに乗って頭を上下に激しく振っている人がいますが、この動きにも頸椎捻挫を引き起こす危険があります。通常、ライブは2時間前後ありますから、その間ずっと振り続けていれば、首にかかる負担は相当なものです。

◆むちうち症の代表的な症状は、首の痛みやこり、肩や背中の張り、頭痛などです。損傷の状態によっては、脊髄から上肢へ出ている運動神経や知覚神経の神経根が圧迫されて、肩から腕にだるさやしびれを感じることもあります(神経根症)。なかには、手や腕の筋力が低下する人もいます。

◆受傷直後は痛みの有無にかかわらず、まずは安静にします。医師の判断で、頸椎カラーと呼ばれる器具で首が動かないように固定する場合もあります。

◆安静にした後は、痛みを長期化させないためにできるだけ早くストレッチなどのリハビリ体操を始めます。軽症なら3週間ほどで完治します。温熱療法や牽引などの理学療法も有効です。痛みが強ければ神経ブロック注射をすることもありますが、多くは3か月ほどで軽快していきます。

◆ただし、頸椎損傷が重度の場合、脊椎を通る自律神経にまで悪影響を及ぼすことがあります。自律神経の働きが乱れると、耳鳴り、めまい、イライラなど、多様な心身の不調があらわれます。この場合は、医師のもとで適切な治療とリハビリを続けます。

◆外傷性頸部症候群は不用意な衝撃によって起こるため、防ぐのは難しい面もあります。しかし、日ごろから頸椎に負担をかけないこと、体幹の筋肉を鍛えておくこと、スポーツや遊びでは自分を過信したり、人に合わせて無理をしないよう努めることが、予防につながるでしょう。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一/2017年12月28日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)