モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

かみ合わせの悪さはあごの変形のせい?

外科手術でバランスを矯正

受け口や出っ歯などの悩みを抱えている人は意外と多いもの。あごの位置や大きさの異常により、かみ合わせが悪い、顔面が変形しているなどの場合は、顎変形症(がくへんけいしょう)が考えられます。変形が大きいと、発音に支障が出ることもあります。

◆顎変形症とは、あごの骨の位置や大きさの異常によって、日常生活に支障をきたしている状態です。下顎が極端に前に出ている(受け口)、下顎が奥に引っ込んでいる、上下のあごが左右にずれている、上下のあごの骨の大きさが違うなど、さまざまなケースがあります。

◆あごの変形があると、食べ物がしっかり噛めない、かみ合わせが悪い、口の中に汚れが溜まりやすい、発音がきちんとできない、顔が曲がって見えるなどの問題が生じます。また、変形が大きいと、見た目にコンプレックスを持ってしまう場合もあります。

(監修:松下歯科医院院長 松下和夫/2018年1月5日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす

森田式ダイアリーのすすめ

神経症や心身症の苦しみを、自学自修の日記療法で克服する
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「膵がん」と言われたら・・・

膵がんの診断と治療についてわかりやすく解説
著:杏林大学学長・同大学名誉教授 跡見裕 / 杏林大学医学部消化器・一般外科准教授 阿部展次
定価1,620円(本体1,500円)

専門のお医者さんが語るQ&Aシリーズ

甲状腺の病気

進歩した薬物療法、放射線療法、外科療法の情報を紹介
著:東京女子医科大学内分泌疾患総合医療センター内科・大学院教授 佐藤幹二
定価1,458円(本体1,350円)