モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
http://sp.kateinoigaku.ne.jp/

ストレス?体質? 急に襲ってくる腹痛、こうして予防しよう

緊張するとすぐ腹痛や下痢を起こす

大事な会議や試験など緊張する場面になると、とたんにおなかが「ピーピー、ゴロゴロ」。これは過敏性腸症候群(IBS)の典型的な症状のひとつです。IBSは本質的には心配のいらない病気ですが、「日本人の10%以上がかかっている」といわれるほど多く、ひどくなると日常生活に差し支えることもあります。気になる人は、消化器内科や胃腸科を受診し、適切な診断と治療を受けましょう。

◆IBSのおもな症状は、腹痛や腹部不快感を伴う下痢、便秘、交替性便通異常(下痢と便秘が交互に起こる)です。おなかが張ったり、残便感を感じることもあります。

◆診断では、過去3か月間、月に3日以上、腹痛や腹部の不快感があり、さらに以下の3項目のうち2項目以上が当てはまれば、IBSの可能性が高くなります。

@排便により症状が軽くなる。
A1日に数回(便意を感じて)トイレに行くことがある。
B便の性状変化(硬い便から軟便・水様便など)を伴う。

こうした条件に該当する人で、検査などの結果、ほかの病気がみつからなければ、ほぼIBSと考えてよいでしょう。

◆IBSの原因はおもに精神的ストレスで、心身症(ストレスによって起こる体の病気)と考えられています。ではなぜ、ストレスがIBSを起こすのでしょうか。腸のコントロールセンターとストレスの中継センターは、脳内ですぐ近くに位置しているため、強いストレスは腸のコントロールにも影響を及ぼします。ストレスによって神経伝達物質セロトニンが腸内で大量に分泌され、それが腸の運動異常を引き起こします。その結果、腸が小さな刺激にも過敏になり腹痛が起こるのです。

◆IBSになりやすい人には、一定の傾向があるといわれています。まず「自分はストレスに弱い」と自覚しており、あいさつや人前での説明などが苦手、もしくは過度に緊張や責任感を感じてしまうタイプ。寝つきが悪かったり、途中で何度も目覚める人も多いようです。また、不規則な睡眠や暴飲暴食、朝食を抜くなどの生活習慣や過労も、IBSにつながりやすいといわれています。いわゆる、おなかが弱いタイプ、疲れたり体力が落ちると便通が乱れる、と思っている人の多くはIBSの可能性が高いといえます。

◆治療はセルフケアから始まります。規則正しい生活と毎日できるだけ決まった時間の食事を心がけましょう。刺激物や冷たいもの、脂肪分の多いものは控えめにして、バランスのよい栄養を意識します。さらに、食物繊維を十分に摂取することも大切です。菓子パンやお菓子などで食事を済ませるといった人はまず改善に取り組みましょう。

◆また、適度な運動は症状の改善に役立ちます。スポーツや趣味などで日ごろからストレスを解消したり、仕事とプライベートのバランスをとること、朝の排便を習慣づけることも大切です。こうした工夫をしても症状が軽快しないときは、便通を整える薬や、症状に応じて下痢や便秘、腹痛をやわらげる薬を使います。近年、セロトニン分泌を抑える薬が発売され、男性の下痢型IBSの治療に用いられるようになりました。

◆なお、精神的なストレスが非常に強いと考えられる場合には、心療内科を紹介されることがあります。心療内科では、ストレスや緊張をやわらげる自律訓練法を指導したり、カウンセリングを行ったり、抗うつ薬や軽い精神安定薬を処方したりします。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子/2012年1月20日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

1日数行で心をたてなおす
森田式ダイアリーのすすめ

セルフ・ラーニングで心身を癒やす方法があります
著:林内科クリニック院長 林吉夫
定価1,512円(本体1,400円)

手術以後のすごし方
子宮がん・卵巣がん そのあとに…

婦人科がんの
病後・手術以後の生活ガイド
監修:国立がん研究センター中央病院
婦人腫瘍科 科長
加藤友康
定価1,728円(本体1,600円)

がんでは死なない
再発をのりきる

がんの再発に納得のいく対処をするために
監修:がん総合相談センター院長、
元・国立がんセンター病院放射線診断医長 松江寛人
定価1,620円(本体1,500円)