モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

頭痛、一瞬視界が暗くなる 動脈硬化が原因の目の病気かも

なぜ?突然目の前が真っ暗に?

ふだん、視力に異常はないのに、突然、目の前が真っ暗になったことはありませんか? 「あれっ、どうしたんだろう?」と心配になるものの、10分以内に回復することが多いため、そのまま放置してしまう人もいるようです。しかし、こうした症状には重大な病気が隠れているおそれがあります。

◆「片側の目だけ、突然、カーテンを引いたように真っ暗になった」「急に影が見えるようになった」など、一時的に視力障害が起きたことがあったら要注意です。一過性黒内障(こくないしょう)と呼ばれる視力障害かもしれません。症状は、多くの場合10分以内に治まってしまいますが、原因として動脈硬化による血流障害が隠れているおそれがあります。

◆一過性黒内障を起こす動脈硬化は、首の動脈(頸動脈)に起きています。頸動脈の内部が動脈硬化によって狭くなり、詰まりかけていると、よく一過性黒内障が起こります。頸動脈の狭くなった部分(狭窄部)にできた小さな血液のかたまりがはがれて、目の網膜へ行く動脈に流れていき、その血管の血流が一時的に途絶えて、目の前が真っ暗になるのです。

◆一時的な症状だからといって、一過性黒内障を放置していると、とても危険です。片頭痛の症状との鑑別も重要です。目の網膜への血流が途絶えると、失明するおそれがあります。また、血管が狭くなって脳へ血液が流れなくなったり、血管の狭窄部にできた血液のかたまりが脳の血管に詰まったりすると、脳梗塞を起こしてしまいます。

◆視力障害が起きることから、まずは眼科を受診することが多いでしょう。最近は、眼科医もこの病気に対する認識が高くなり、神経内科や脳神経外科を紹介される患者さんが増えています。すべて脳梗塞や失明につながると心配する必要はありませんが、気になる症状を放置してはいけません。検査をして異常があれば、血液が固まりにくくなる抗血小板薬の服用など、病状に応じた治療が行われます。異常がなければなかったで、安心することができるでしょう。ぜひ、早めに眼科を受診して、必要な検査を受けてください。

(監修:梶田眼科院長 梶田雅義/2012年7月6日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)