モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

ゆううつな口腔粘膜の荒れ

長引く口内炎は怖い?

食べ物がしみたり、つい舌でさわって痛みに顔をしかめたりと、口の中のトラブルはちょっとした症状でもゆううつなものです。体調が悪くなると再発しやすいのも厄介な点ですが、なかには重大な病気につながるものもあります。基本的なことを知っておきましょう。

◆口の中の粘膜がざらざらになって、からいものがしみたり、水疱(すいほう=水ぶくれ)や盛り上がりができて気になったりすることは、結構あることです。多くは心配のいらない一過性の口内炎ですが、ひりひりしたり、触れると強い痛みがあったりすると、食事や歯みがき、ひどい場合にはしゃべるのもつらくなります。

◆口腔粘膜の状態は全身の健康状態に左右されやすく、例えば過労やストレス、かぜなどの疾患で口内炎になることがあります。一般的な口内炎だけでなく、5mm前後の白い楕円形の潰瘍ができる「アフタ性口内炎」や、「カタル性口内炎」では口の中全体が赤くなったり、赤い斑点があらわれることもあります。

◆口内炎は体調が悪くなると再発することも多く、ゆううつな病気といえるでしょう。しかし多くは1〜2週間もたてば自然に治癒するか、軟膏の治療などで治るもので、心配はいりません。

◆ドライマウスなど口腔の乾燥によって、口の中の感染症や口内炎などが多発する場合もあり、また糖尿病やそのほかの病気の合併によることもありますので、くり返す場合には原因を突き止めるため、受診したほうがよいでしょう。

◆口内炎のなかにも注意が必要なものがあります。粘膜が白く変色して、ガーゼなどでぬぐってもとれない場合は、「白板症」かもしれません。表面の状態はざらざら、しわや溝がある、赤い色がまじっている、ぶつぶつがあるなどさまざまです。

◆ほとんどは自然に治癒するのですが、前がん状態という、正常な状態よりもがんが発生しやすい変化を起こしている場合もあります。

◆網目状の白色に変化して両ほほにあるなら、「口腔扁平苔癬(へんぺいたいせん)」かもしれません。これは肝炎ウイルスの感染や歯科治療による金属アレルギーからも引き起こされることがある疾患で、まれにがん化するものもあります。

◆菌やウイルス感染によって起こるケースもあります。「口腔カンジダ症」は、真菌のカンジダ菌によって起こります。「鵞口瘡(がこうそう)」とも呼ばれ、口内に白苔(はくたい)という白い膜があらわれます。

◆カンジダは常在菌でだれの口内にもあり健康なときには悪さはしませんが、免疫機能が低下すると発症しやすくなります。くちびるの端が炎症を起こして亀裂や腫れがみられる「口角炎」もカンジダが関与しています。ヘルペスウイルスによる「口唇ヘルペス」は、唇の周囲にぴりぴりする水疱ができてきます。

◆口内炎と思っていた症状が、舌がん、歯肉がん、舌の下にできる口腔底がんの症状のこともあります。とくに喫煙する人は口腔内のがんのリスクが高いので、注意が必要です。

◆また、歯肉から出血をくり返すような場合は血液の病気が隠れていたり、口の中が乾いてドライマウスの状態が続く場合はシェーグレン症候群の可能性もあります。歯原性腫瘍といって、下あごや歯の下のほうに腫瘍ができて、歯ぐきや口の中が腫れてくるものもあります。

◆口の中が荒れているだけか、いつもの口内炎だろう、などと思っても、2週間以上続くようなら、一度、口腔外科や歯科を受診して、診察してもらいましょう。そして、日ごろから歯や入れ歯の状態を良好に保つこと、熱すぎるもの、冷たすぎるものを飲食しないこと、禁煙、口腔内の清潔を心がけてください。

◆また、ビタミン類をきちんと摂取することも重要です。とくにカンジダや口角炎では、ビタミンB群の欠乏が発症につながることがわかっています。過労やストレスを避けて、体調を整えることが予防につながります。

(監修:横浜市立みなと赤十字病院 歯科口腔外科 副部長 生田 稔/2013年4月18日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)