モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

紫外線対策は大丈夫?

この夏の日焼け対策は

ひと昔前には日焼けした小麦色の肌は健康的なイメージの代名詞でした。しかし、日焼けに対する認識は大きく変わり、現在は日焼けを防いで紫外線から肌を守りましょうと、紫外線対策のCMが一年中流れています。また、2013年1月には、日焼け予防の数値がPA++++(4プラス=効果が極めて高い)まで表示が認められ、紫外線対策はますます進んできています。

◆紫外線とは太陽光の一種で、波長によって大きくUV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C(紫外線C波)に分けられます。UV-Cはオゾン層で遮られ、地上には到達しません。

◆UV-Bは中波長紫外線とも呼ばれ、おもに表皮にダメージを与えます。海などで日焼けしたときに赤く炎症を起こさせるのがUV-Bで、いわゆる日焼けの原因となるものです。シミやソバカス、しわの原因になります。ただし、窓ガラスは通過しないので注意が必要なのは屋外です。

◆一方、UV-Aは長波長の紫外線で真皮といわれる皮膚の奥まで到達し、肌の弾力が弱くさせ、しわやたるみの原因となり皮膚の老化を早めるほか、表皮のメラニンを増やしたり酸化させたりして肌を黒くさせます。

◆UV-Aの影響はすぐには現れず、長期的なダメージとして現れてくるので、若い頃からの注意が必要です。私たちが受けている紫外線の90%以上はUV-Aで、曇り空や雨の日でも関係なく地表に降り注いでいて、窓ガラスなども通過するので室内でも安心できません。

◆紫外線は、その吸収に働くオゾン層の破壊が近年進んでおり、長期間浴び続けると人体にダメージを与えることがわかっています。皮膚がんや腫瘍、白内障などを引き起こしやすくするほか、免疫力が低下して感染症にかかりやすくすることもわかってきました。

◆特に外で遊ぶ機会が多い子どもも注意が必要で、WHO(世界保健機関)は子どもたちが紫外線を浴びすぎないよう、注意喚起をしています。また、母子手帳からも「日光浴をさせましょう」という記述は消えて「外気浴」になり、直接、強い紫外線に当てすぎないような指導に切り替わっています。

◆紫外線対策としては、日傘や帽子の着用と併せて、日焼け止めローションなどを使うのが効果的です。毎日使う化粧品や衣類でもUVカット効果のあるものを使うとよいでしょう。よく見かけるSPFやPAという表示は紫外線防止の指数で、SPFはUV-Bを防ぐ効果、PAはUV-Aを防ぐ効果を表しています。

◆数値が高いほう、+が多いほど効果が高くなります。季節やスポーツなどその時々の活動状況に合わせて選びましょう。忘れがちな首や胸元、手の甲などにもしっかりと塗り、汗をかいたり長時間屋外で過ごすときなどは、2〜3時間ごとに塗り直すことが大切です。

◆赤ちゃんからお年寄りまで、また女性だけでなく男性も、美容のためだけでなく健康を保つために、紫外線対策が必要です。とくにこれからの季節、肌、目、髪などのケアをして、快適な夏を過ごしましょう。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2013年7月8日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)