モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

げっぷ、胸やけが続いたら…

どんな場合に病気が疑われるのか?

食後などにたまに出るげっぷは心配ありませんが、「しょっちゅうげっぷが出る」「胸やけや胃もたれを伴う」「みぞおちが痛む」などの症状がある場合は要注意。ほかの病気が隠れている可能性があります。

◆食後に出るげっぷは、食事の際に飲み込んだ空気が胃内圧によって押し出される生理的現象で、通常は心配のないものです。胃の中には正常な状態でも少量の空気が入っています。しかし、何らかの病気が原因で、げっぷが頻繁に出ることがあります。

◆げっぷがしょっちゅう出る場合や、胸やけ、呑酸(酸っぱいものがこみ上げてくる)、みぞおちの痛みなどを伴う場合には、次のような病気が疑われます。

◆逆流性食道炎(胃・食道逆流症)
胃と食道の間の筋肉弁の働きが弱まることで、胃液が食道に逆流するようになる病気です。胃酸の刺激によって胸やけや呑酸、胸部の熱感などを感じます。食道粘膜が炎症を起こしてただれると、痛みが出たり出血する場合もあります。治療にはプロトンポンプ阻害薬をはじめとする胃酸分泌抑制薬が有効です。

◆食道裂孔ヘルニア
横隔膜を通る食道の孔が異常に大きくなって、そこから胃の一部が飛び出してしまった状態で、胸やけや胸痛、ものがつかえる感じなどがあります。逆流性食道炎を合併することも多く、症状がひどい場合は手術を行います。

◆胃・十二指腸潰瘍
胃潰瘍や十二指腸潰瘍も、げっぷの原因になります。食後や空腹時にみぞおちの痛みが出て、胸やけやむかつきなどがみられます。ひどくなると出血して、血を吐いたりタール便になったりします。薬物治療ではプロトンポンプ阻害薬やH2ブロッカーなどが用いられます。ピロリ菌の感染がある場合は除菌療法を検討します。

◆呑気症(空気嚥下症)
無意識のうちに空気を飲み込み、げっぷが出てしまう病気です。胸やけや上腹部の膨満感、吐き気などを伴うことがあります。精神的ストレスや不安、緊張などが原因と考えられており、抗不安薬や抗うつ薬が有効な場合もあります。

◆そのほか、慢性胃炎や胃がん、食道がん、胆のうやすい臓の病気などでも、げっぷが出ることがあります。げっぷからほかの病気が発見されることもあるため、たかがげっぷと軽く考えてはいけません。気になる症状がある場合は早めに検査を受けましょう。

(監修:虎の門病院 内分泌代謝科医長 宮川めぐみ/2013年10月23日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)