モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

女性に多い股関節の病気

進行すると歩行にも障害

立ち上がる時や歩き始める時などに、脚のつけ根が痛んだり、違和感があったりしませんか? 階段の上り下りなどで股関節に痛みを感じる場合も要注意です。

◆股関節は脚のつけ根にあり、胴と脚をつないでいる大きな関節です。体幹を支え、立ったり座ったり、歩いたり走ったりする動作に重要な役割を果たしています。

◆歩行時には体重の約3倍、運動時にはさらに数倍の力が股関節にかかります。変形性股関節症は、この股関節が徐々に変形し関節の内側にある軟骨がすり減ってしまうことで痛みが生じ、スムーズに動かせなくなる病気です。

◆先天性股関節脱臼や発育性股関節形成不全など、子どもの頃の病気の後遺症のことが多く、女性に多いのが特徴です。ほかに特別な理由がなくても、加齢とともに発症する場合も少なくありません。

◆最初は立ち上がる時や歩き始めに脚のつけ根に痛みを感じる程度ですが、関節の変形が進むと痛みが続くようになり、立ち仕事や長時間の歩行、階段の上り下り、車の乗り降りなどが困難になります。

◆また、関節の動きが悪くなり、動かせる範囲も狭くなるため、靴下の着脱や足の爪を切るといった作業が困難になるなど、日常生活も制限されるようになります。変形した関節は元に戻ることはないので、変形が進む前に治療を開始し、できるだけ悪化させないことが重要です。

◆整形外科で痛みの部位や関節の動き、エックス線検査などで股関節の状態を見て診断します。初期の場合、股関節の負担を軽減するための体重コントロールや、関節の可動域を広げるストレッチングや筋力トレーニングなどの保存療法が行われます。強い痛みに対しては、消炎鎮痛薬などで対処します。

◆これらの保存療法で改善が見込めない場合は手術が検討されます。年齢や症状、関節変形の進行度によって自分の骨の一部を用いて変形した股関節を修復する骨切り術や、人工股関節へ置き換える手術が行われます。切開部分が小さく、筋肉を温存できる関節鏡による手術ができる場合もあります。

◆この病気になると、痛みのために体を動かさなくなったり、引きこもりがちになることも少なくありません。そのため、体重の増加や全身の筋力が衰えやすいといわれます。意識的に体を動かし、関節の負担が軽い水中での歩行や水泳などで、筋力を維持することが大切です。

◆歩行の補助に杖を使うこともいいでしょう。早期から治療を開始し、適切な時期に手術を検討することが生活の質を維持することにつながります。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一/2014年2月4日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

手術以後のすごし方

子宮がん・卵巣がん そのあとに…

婦人科がんの病後・手術以後の生活ガイド
監修:国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科 科長 加藤友康
定価1,728円(本体1,600円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)