モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

意外と多い耳穴トラブル

安心しておしゃれを楽しむために

耳を飾るピアスは、これまでは大人の女性のおしゃれアイテムでしたが、今では男性でもピアスをつける人が増えています。また、初めてピアスホールをあける年齢も低年齢化してきています。イアリングとは違った魅力を持つピアスですが、時に思わぬトラブルを招くケースがあります。

◆ピアスのトラブルで多いのは、市販の器具を使って自分で穴をあけてピアスホールが細菌感染して炎症を起こすケース。ピアスホールがまっすぐできず、斜めにあいてしまったという例もあります。また、金属アレルギーの発症やピアスやキャッチが耳の中に埋まってしまった、穴が裂けて大きくなるなど、さまざまなトラブルがみられます。

◆ピアスの穴あけは医療行為です。トラブルを避けるためにも医療機関で行ってください。特に初めて穴をあけた後は、皮膚が張って落ち着くまで6〜8週間程度かかります。その間はピアスを抜かずに入れたまま、毎日ケアする必要があります。

◆刺激の弱いピアスホール用の消毒液や泡立てた石鹸で洗浄して、清潔を保ちましょう。ピアスホールが落ち着いた後もケアを怠らず、ピアスを入れ替える時は皮膚を傷つけないよう注意するほか、ピアス自体の衛生管理も行ってください。

◆かゆみや痛み、腫れる、膿が出るなどの異変に気づいたら、放置せずに早めに皮膚科を受診しましょう。多くの場合はピアスホールがふさがらないようにしたまま、治療をすることが可能です。ただし、耳の状態によっては外科的な治療が必要になる場合もあります。

◆また、ピアスの穴を中心にケロイドになってしまうことがしばしば見られます。ピアスの刺激、炎症、金属アレルギーなど要因はさまざまですが、やはり大きくなると外科的切除が必要です。時には耳たぶの形が変わるほどの手術をしなければならなくなります。穴の周りにしこりができた時も皮膚科にみてもらってください。

◆金属アレルギーの方は、医療用プラスチックやシリコンなどアレルギーの起こらない素材でできたピアスが向いています。今後のピアス選びのためにも、あらかじめパッチテストでアレルギー検査をしておくといいでしょう。

◆最近は耳の軟骨部分にピアスを開ける人もいますが、耳たぶに比べて凹凸のある軟骨部分は炎症などのトラブルを起こしやすい部位です。リスクをきちんと理解した上で選択してください。また、耳だけでなく顔や体の複数の部位・場所に開ける人もいます。これらも同じように、金属アレルギーや細菌感染を合併しやすいので注意が必要です。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2014年2月28日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)