モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

夏のダメージヘア回復法

体の内と外からケアしましょう

そろそろ秋のおしゃれを楽しみたいと思う時期。でも、髪がパサパサに乾燥していて、ヘアスタイルがまとまらないとなったら…。夏のダメージは、知らないうちに髪や頭皮に蓄積されています。傷んだ髪を回復させるにはどうしたらいいでしょうか?

◆毛髪は空から降り注ぐ紫外線を直接浴びるため、肌の2〜3倍の紫外線を浴びているといわれます。日ごろ、お肌の紫外線対策に気をつけている人でも、意外に髪の毛に関しては無防備なこともあるようです。

◆日本人の黒髪はメラニン色素が豊富なため、もともと紫外線のダメージを受けにくいことは確かです。しかし、最近ではオゾン層の破壊が進み、以前よりも紫外線の有害性が高くなっています。紫外線を浴びると髪の表面を覆っているキューティクルがはがれ、水分や油分が減少してしまうため、乾燥しやすくなります。

◆また、汗をかいたときなどは、シャワーのついでにシャンプーもと考えますが、髪の健康を考えるならシャンプーは1日1回で十分。とはいえ、スポーツの後など、洗ってすっきりしたいときもあります。

◆そうした場合にポイントとなるのが、シャンプー剤の選び方。界面活性剤が入った洗浄力の強いものではなく、石けん成分やアミノ酸など髪や地肌にやさしい洗浄成分が配合されているものを選びましょう。シャンプー後は、タオルでよく水分を拭き取ることも忘れずに。

◆特に秋から冬にかけては、保湿成分の多いタイプの製品に切り替えるのも方法です。保湿タイプのシャンプー剤は地肌に残りやすいので、すすぎは特に入念に。成分表示を確認して、自分の髪質に合った刺激の少ないタイプを選びましょう。

◆シャンプー後は、ある程度乾かしたら自然乾燥ですませたいと思う人が多いと思いますが、生乾きのまま寝てしまうとキューティクルがはがれて髪が傷む原因に。無防備な状態になっている髪が引っぱられたり擦られたりすれば、簡単に枝毛や切れ毛になってしまいます。さらに、地肌が乾燥して毛根が弱くなれば、抜け毛も増えます。

◆ドライヤーを使う場合は、耳の後ろから風を当てるようにしてください。毛髪の主な成分であるタンパク質は熱に弱いため、長時間の使用は避けます。最近では、風量が強く短時間で乾かすことのできる製品もあります。地肌もしっかり乾かせるように、ブラシなどを使って髪全体に風が行き渡るようにしましょう。

◆そのほか、夏のダメージを効果的に回復させるためには、ヘアケアだけでなく、髪の毛を作る原料となる食事にも気を配りましょう。タンパク質を補うために、肉や魚、大豆製品、乳製品などが不足しないように。その他の食材もバランスよく取り入れてください。また、偏ったダイエットは髪にも悪影響を及ぼします。

◆シャンプーやドライヤーなどの体の外からのケアと、食事など体の内側からのケア。両面から考えることが夏のダメージからの回復への近道です。ストレスや疲労がたまり、全身の状態が悪いときは、体と同じように髪の毛も傷みます。十分な休養も髪の健康回復に大切です。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2014年9月30日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)