モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

毛穴の黒ずみはこうケアする!

脂性肌でも保湿は必須

きちんとお手入れしているつもりでも、ふと気になる毛穴の黒ずみ。ファンデーションで隠そうとして、かえって目立ってしまうこともあります。こじらせがちな毛穴トラブルは予防が肝心! 毎日のスキンケアを改めて見直してみませんか。

◆スキンケアを考える上で気になるのは、顔の中心にあり毛穴の黒ずみなどが目立つ鼻。黒ずみの正体は、古い角質や皮脂といった老廃物(角栓)や落としきれずに残ったメイク汚れなど。これらが毛穴に詰まり、酸化して固まってしまうのです。さらに、毛穴が広がることで影ができ、全体に黒ずんで見えてしまいます。

◆毛穴の黒ずみは、一度できるとなかなか元に戻すことができません。毛穴パックなどで無理に取り去ると皮膚を傷めることにも。爪の先やピンセットなどで毛穴から押し出すといった方法も、皮膚への刺激や傷の原因となります。

◆そのまま放置しておくとニキビや吹き出物の原因にもなり、衛生面でも適切とはいえません。一度に取り去ろうとせず、毎日のスキンケアで少しずつ除去していきましょう。

◆大切にしたいのは毎日の洗顔。毛穴ケア対策に限らず、顔全体のスキンケアの基本として、正しい方法をマスターしてください。
@洗顔料を手に取る前に手をよく洗う
A洗顔料はふんわり泡立てせる
B泡を転がす感じで、顔全体を包み込むようにして洗う。額やあご、鼻のまわりは特に丁寧に
Cぬるま湯でよくすすぎ、洗顔料を肌に残さないようにする
D仕上げに冷水でさらにすすぎ、毛穴を引き締める

◆洗顔後は清潔なタオルで押さえるようにして顔の水気を取り、化粧水や乳液などで保湿します。特に毛穴の開きが気になる場合は、化粧水を冷やしておく、収斂性(引き締め作用)のある化粧水を使うと、毛穴が引き締められます。

◆洗顔料を使用しての洗顔の回数は、1日2回くらいまでに。保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまうと、逆に皮膚が潤いを回復させようとして皮脂を過剰に分泌してしまいます。夏場やスポーツの後など、汗が気になる場合も水やぬるま湯で洗い流す程度で十分です。

◆角栓の原因となる皮脂は、温めることによって溶け出しやすくなります。蒸しタオルを顔に当てたり、洗面器や浴槽に湯を張って顔に蒸気を浴びるスチームパックなどで、顔全体を温めることもある程度は効果的です。

◆肌トラブルの主な原因は、皮膚の水分と脂分のバランスの崩れ。脂性肌だから化粧水だけ、乾燥肌だからクリームやオイルにばかり頼る、といった偏ったケアは思わぬトラブルを招きかねません。適切なケアで気になる毛穴をすっきりとさせましょう。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2015年4月14日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)