モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

唇が乾く、痛む…

悪循環に陥る前に乾燥対策!

空気が乾燥してくると、唇の荒れが気になります。乾燥による皮膚の異常は、放置すると悪循環に陥りやすいので、こまめなお手入れと潤いのある環境づくりで改善に努めましょう。

◆低温と乾燥が気になる季節は、インフルエンザや風邪などの感染症の流行だけでなく、身近な悩みとなるのが唇や肌の乾燥。毎年、同じ時期に同じような症状を繰り返し、不快を感じている人も少なくありません。

◆とくに唇は肌に比べて水分を保持する角質層という部分が薄く、皮脂腺がないので乾燥しやすいのです。唇が乾燥すると、ささくれ・めくれ・ひび割れなどが起こります。また、胃腸の不調や過労、風邪などでも唇やその周囲の荒れが引き起こされることがあります。

◆荒れた唇のままでは、話しにくい、食べ物がしみる、痛むなどが起こり、見た目も気になります。男女かかわらず、リップクリームを常用する人が増えているようです。どのようにケアすれば、みずみずしさを取り戻すことができるのでしょうか。

◆まずリップクリームは唇のきめに沿ってタテに塗ります。寒い時期にはリップクリームが固いことがあるので、手で温めたり唇の一点に当てたりなど、少し柔らかくしてから塗ると刺激が少なくてすみます。

◆ただし、使いすぎには気をつけましょう。1日に何度も塗っていると、唇の細胞の代謝(ターンオーバー)を妨げ、本来のバリア機能を低下させてしまいます。多くても1日5〜6回程度にとどめましょう。メントールやペパーミントが配合されている刺激の強いものは常用を避け、できるだけ低刺激のものを選ぶようにしましょう。

◆ついカサつきが気になって、唇を舐めてしまう人はいませんか。これは余計に乾燥や荒れが進んでしまうので要注意です。

◆唇が荒れる原因のなかに、かぶれやアトピー性皮膚炎などもあります。悪化したり、強い荒れが長引く場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。最近はエアコンの影響で戸外だけでなく、室内も乾燥気味になっています。加湿器などを上手に利用して、室内の湿度は45〜65%程度を保つようにしましょう。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2015年12月14日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)