モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

白髪ケア、どうしたらいい?

抜いても大丈夫?

年齢を重ねるとともに増えてくる白髪。みなさんはどのように対処していますか。カラーリング剤が皮膚に合わず悩んでいる人も少なくないようです。白髪が生えるメカニズムと対策法を知り、上手に白髪とつきあっていきましょう。

◆髪に色をつけるのはメラニンという色素です。このメラニンを作るのは、体内にある色素細胞メラノサイト。そのほか、チロシナーゼという酵素とアミノ酸のチロシンが反応することでもメラニンは生成されます。加齢によってメラノサイトの機能が弱くなったり、チロシナーゼが減少したりすると、メラニンがうまく作れず白髪のまま伸びてしまいます。

◆加齢のほかにも栄養不足も原因としてあげられます。たんぱく質やミネラルは、チロシナーゼの働きに大きく関わっています。さらに、ストレスや過労、睡眠不足などによって自律神経のバランスが乱れることも要因に。また、病気や薬の副作用によって白髪になることもあります。とくに短期間で急激に白髪が増えた場合は、背景にある原因を精査する必要があります。

◆では、白髪を見つけたらどうしたらいいのでしょうか。数本ならと抜いてしまう人もいるのでは。しかし、頭皮や毛根を傷めることがあるため、無理に髪を抜くのは白髪でなくてもおすすめできません。原因を考えれば、再び生えてきても白髪になるので、抜いても意味がないといえそうです。それほど多くなければ、根元からカットすることをおすすめします。

◆最近はさまざまなカラーリング剤が販売されています。好みに合わせて上手に活用する人が増えてきました。ただし、カラーリング剤で染める際は必ずパッチテストを行い、皮膚への安全性を確認してから使用しましょう。美容院でプロに染めてもらえば、ゆったりとした時間とともに、心も髪もダブルでリフレッシュできるでしょう。

◆皮膚がかぶれるなどカラーリング剤を使用できない人も少なくないといいます。定期的にカットし日頃からヘアクリーム等でケアをしていれば、白髪があっても印象を損ねることはありません。ロマンスグレーといわれるように、年齢を重ねた人の落ち着いたシルバーの髪は上品で好印象を与えます。

◆日ごろからできる白髪対策として、食事の質を落とさないこと。ダイエットなどは禁物です。メラノサイトのはたらきをよくするために、肉、魚、卵、豆類といったたんぱく質や、ビタミン・ミネラルを摂取するために野菜、海藻、果物などを意識的にとり入れましょう。

◆また、しっかり睡眠を確保して疲労をためない、適度な運動をして代謝を高める、ストレスを発散させることも大切です。髪や地肌を紫外線から守り、清潔に保つことはもちろん、シャンプー剤のつけすぎや洗いすぎは地肌に負担をかけるので注意してください。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2016年9月21日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)