モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

胸に「ひも」のようなしこりが…

多くは自然に治る

胸のあたりに細いひものような硬いしこりができるモンドール病。乳がんでは?と心配になりますが、塊ではなく、ひものような状態なのが特徴です。良性の病気で、自然に治ることがほとんどです。

◆モンドール病のしこりは、どこにでもできますが、乳房の下からわき腹にかけてできることが多く、触るとコリコリしており、ひものような形をしています。ときには枝分かれしています。血管またはリンパ管の炎症といわれますが、多くは血栓性静脈炎の一種で良性の変化です。

◆血栓性静脈炎とは、静脈の中にできた血液の塊(血栓)が血管に詰まり、その周辺に炎症が起きる変化です。なお、静脈にできる血栓といえば、エコノミークラス症候群(深部静脈血栓)もあげられますが、この状態とは異なります。

◆エコノミークラス症候群の場合、血栓がはがれ心臓や肺の血管に詰まり死亡する危険性もあります。一方、モンドール病の場合、血栓は限られた場所のみなので、全身へ深刻な影響が出る心配はありません。

◆中年以降の女性に多い病気ですが、男性にできる場合もあり、腕や陰茎に発症することもあります。また、妊娠中や授乳中でも発症するケースもみられます。乳腺炎と間違えやすいのですが、コリコリとしたひものようなしこりが特徴的なので、よく触ると区別がつくようです。

◆なぜしこりができるのか、その原因は明らかとなっていませんが、血液やリンパの流れが悪くなることで発症すると考えられています。例えば、手術や感染症、きつい下着、激しい運動、打撲や外傷などが、発症になんらかの影響があるのではと指摘されています。

◆軽い痛みやひきつれを感じる場合もありますが、痛みがあっても数日から2週間程度で軽くなり、しこりも2〜3カ月で自然に消えることが多いようです。ただし、あまり痛みが長引き日常生活に支障がある場合は、手術が検討されます。

◆胸が痛いからと外科や整形外科、循環器内科などを次々と受診する人もいるようですが、モンドール病を診るのはおもに皮膚科です。しこりができる場所と形に特徴があるため、視触診で診断がつきやすい病気です。超音波検査を行うと、しこりの中身がどうなっているのか予測がつきます。

◆非常にまれですが、乳がんを合併する場合もあるので、乳がんの定期検診は欠かさないようにしましょう。定期検診によって、モンドール病のような良性の疾患も早期発見ができるので、「乳がんかも」と慌てずにすみます。

◆体にしこりができたり、痛みやひきつれが生じたりすれば、誰でも心配になります。乳がんを疑い速やかに受診することは重要ですが、自然に経過して治っていく病気もなかにはあることを頭に入れておくとよいでしょう。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2017年8月8日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

手術以後のすごし方

子宮がん・卵巣がん そのあとに…

婦人科がんの病後・手術以後の生活ガイド
監修:国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科 科長 加藤友康
定価1,728円(本体1,600円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)