モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

眉間のシワ、原因は目の疲労?

目の酷使に要注意!

いつのまにかできてしまった、眉間のシワ。老けてみえるだけでなく、機嫌が悪いと思われてしまうことも。その原因は、目の疲労や視力の低下にあるかもしれません。

◆目元は、表情のなかで、最も相手の印象に残りやすい部分です。また、体調の良し悪しや疲労感、心配事など、体や心の状態があらわれやすいところです。

◆私たちの顔は、表情筋と呼ばれる筋肉に覆われており、目元は周囲にある眼輪筋(がんりんきん)、眉はしゅう眉筋により動いています。目元と眉の筋肉はつながっているため、目を酷使すると、しゅう眉筋が過度に緊張することが、眉間のシワの原因の1つと考えられています。

◆パソコンやデスクワークなど、目の焦点がほぼ同じ距離のまま、長時間作業をする人は、とくに注意が必要です。目に負担がかかっていることで、知らず知らずのうちに眉間にシワが生じていることもあるのです。

◆また、物がぼやけたり、かすんだりして見えにくいといった症状がある場合、一生懸命見ようとして、眼輪筋に負担がかかり、険しい表情につながっていることもあります。視力が落ちていないか、メガネやコンタクトレンズの度が合っているか、見え方に異常はないかなど、定期的に眼科で検査を受けることが大切です。

◆自分でできる対策として、長時間デスクワークをしているなら、ときどきパソコンの画面や書類から目を離して遠くを見たり、目を閉じたりするなど、目の負担を軽減することを心がけましょう。また、休憩時間などに、目の周囲のマッサージをするのも効果的です。

◆方法としては、眉間を開くように軽く指で押したあと、眉がしらから、眉尻に向かってやさしくマッサージをしましょう。目のまわりやおでこ、こめかみなどもあわせてマッサージすると、眼輪筋全体の緊張がほぐれます。

◆自宅では、目から額にかけて、蒸しタオルやアイピローで温めたり、クリームやオイルなどでうるおいを補給しましょう。眉や目元の疲れや、皮膚の乾燥を軽減するケアを取り入れて、シワの予防を心がけましょう。

(監修:梶田眼科院長 梶田雅義/2018年8月30日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)