モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

医薬品の副作用データベースが運用開始

医療現場から直接収集

医療機関で処方された薬を使って、「これって副作用かな?」と症状に違和感を感じた経験はありますか? どんな副作用がどの程度発生しているのかを迅速に把握し、解析するためのしくみが、ようやく開始しました。これまでの方法とどこが違うのでしょうか。

◆厚生労働省は2018年4月に、医療現場からレセプト(診療報酬明細書など)、電子カルテ、検査結果などを直接収集して、医薬品の副作用情報などの分析に利用できる「医療情報データベース」(MID-NET®)の運用を開始しました。

◆当面、対象となるのは全国の23病院(東大、東北大、千葉大、北里研究所など)の患者約400万人分。患者の病名、投与された薬やその量、期間、服用後にどんな症状が起きたのかといった情報を収集します。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子/2018年11月15日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)