モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

愛するペットがアレルギーの原因に!?

突然、重い症状が出ることも

国内で飼育されている犬と猫の数は1800万匹以上。室内で飼うことも多くなったことで、動物アレルギーを発症する患者が増えているようです。重篤な場合、アナフィラキシーショックを起こし生命の危険も。室内での飼育を避けるなど、アレルゲンの回避が重要です。

◆動物アレルギーは、犬や猫、うさぎ、ハムスター、鳥など、主に毛のあるペットや動物と触れ合うことで起こるアレルギー反応です。アレルゲン(アレルギーの原因物質)となるのは、動物の毛、羽毛、ふけ、皮脂、唾液、糞尿などに含まれるたんぱく質。いくつかのタイプがあり、犬がダメで猫なら大丈夫というケースもあります。

◆主な症状としては、アレルギー性の鼻炎(鼻水、くしゃみ、鼻づまり)や結膜炎(目のかゆみ、涙目、充血)、皮膚症状(皮膚のかゆみ、じんましん、アトピー性皮膚炎)、呼吸器症状(喘鳴、息苦しさ)などで突然発症することも。インコなどの小鳥がアレルゲンの場合は、乾いたせき、運動時の息苦しさを起こす過敏性肺臓炎を起こすこともあります。

◆特に重篤な場合は、心拍数の増加や呼吸困難を表すアナフィラキシーショックを起こすこともあり、生命が危険にさらされます。

◆動物アレルギーが疑われる場合、耳鼻咽喉科や皮膚科、アレルギー科の外来を受診して、アレルゲンを特定するための検査を受けましょう。アレルギーの原因と考えられるペット、動物がわかったら、距離を置くことが必要です。可愛がっているペットに対して難しいことかもしれませんが、室内飼育の場合は屋外で飼うことも検討してください。

◆アレルギー症状に対しては、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を用いて症状を抑える治療が行われます。皮脂やフケなど、目に見えない細かいアレルゲンが空中にただよっていることもあるため、風通しをよくして室内を換気するなど、できるだけアレルゲンを排除するよう心がけましょう。

◆また、ペットのシャンプーをこまめにして清潔を保つ、部屋の掃除をこまめに行う、カーペットをやめてフローリングにする、空気清浄器を使うなどの工夫もアレルゲンの回避に有用です。ほかに、糞尿が周囲に飛ばないようにする、乾燥する前に処理することも効果があります。

◆ペットとの付き合い方では、手や顔をなめさせたり、噛まれたりしないようにしてください。寝室にはペットを入れないことが原則です。ペットのいる自宅に人を招く際などには、アレルギーの有無をたずねておくとよいでしょう。

(監修:はくらく耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック院長 生井明浩/2018年11月29日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)