モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

特定分野に傑出「サヴァン症候群」

理解と支援が大切

発達障害や知的障害がある一方で、芸術や記憶力など、ある特定の分野に限って天才的な能力を発揮する「サヴァン症候群」。放浪画家の山下清が罹患していたことでも知られ、近年はドラマや映画などにも取り上げられています。

◆「サヴァン」とはフランス語で「賢人」という意味があり、初めて「サヴァン症候群」を発見したのはイギリス人の医師でした。一度読んだ本をすべて記憶し、さらに逆から順番に読み上げるという驚異的な記憶力を持つ男性を診察し、その能力を「サヴァン症候群」と名づけたことに始まります。

◆サヴァン症候群とは、発達障害や知的障害などがありながら、特定の分野に限って非常に優れた能力を発揮するといわれています。長年続けられた研究で、自閉症スペクトラムの患者にとくに多く、約10%にサヴァン症候群の症状が認められることが明らかになっています。

◆サヴァン症候群が発生する原因は、未だに明らかになっていません。しかし、画像診断などを使った研究によると、仮説の1つとして、脳の一部の活動が低下していることを補うために、ほかの領域の活動が驚異的に高まっている可能性があるといわれています。

◆この症状は、幼少時からみられる先天的な場合と、脳を刺激する事故や病気などをきっかけに、それまで無縁だった分野で才能を開花させる後天的なケースがあります。例えば、てんかんの発作後に数学的な特殊能力を持つようになった、脳しんとうを起こし片目が不自由になったあとで、全く経験のないピアノを弾いて作曲ができるようになった、などという症例が報告されています。

◆ほかにも、並外れた計算力を持つ、記憶を元に写真のように精緻な絵画を描く、母国語でないさまざまな言語を覚えるなど、1つの分野で驚くほど高い能力を有する患者が確認されています。また、歴史に名を残したモーツァルト、エジソン、アインシュタインなど「天才」と呼ばれる人たちも、史実の検証により、サヴァン症候群だったのではないかと考えられています。

◆サヴァン症候群の人たちは、限定的には突出した能力を持ちながら、単純な計算ができなかったり、コミュニケーションが取れなかったりと、普段の生活を送るなかで、さまざまな支障がみられます。それぞれに有する優れた能力を伸ばし十分に発揮できるよう、周囲の人たちが、彼らの行動特性などを理解したうえで、支援する環境づくりが求められます。

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義/2018年12月4日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)