モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

うつから始まることが多い双極性障害

うつと双極性障害は違う病気

「うつ」と「躁」を繰り返す双極性障害の約3分の2は、うつ状態から発症が始まるといわれます。そのため本人も周りも「うつ病」と思い込む、または診断されるケースも少なくありません。うつ病と双極性障害は似て非なる病気で治療薬も異なるため、正確な診断が重要となります。どのような点に気をつければいいのでしょうか。

◆双極性障害(躁うつ病)の診断は専門医でも難しい場合があるといわれます。その理由として、約3分の2がうつ症状から始まり、躁の状態が現れるまで数カ月、場合によっては数年かかる場合もあること、うつに比べて躁のあらわれる期間が短く気づきにくいこと、うつ症状のときに受診する患者が多いこと、などが挙げられます。

◆双極性障害はT型とU型に分けられます。双極T型障害では一般的に躁状態の症状が強くあらわれます。多弁、眠らない、エネルギッシュに仕事を行うが集中できず長続きしない、誇大妄想的な言動がみられる、高額な買い物や決定をする、無鉄砲な行為に及ぶなどで、周囲を振り回すことも少なくありません。症状がわかりやすいため、比較的早期に双極性障害と判明します。

◆一方、躁の症状が軽いのが双極U型障害の特徴です。「軽躁状態」であるため、躁の時期にあることに本人も周囲も気づきにくく、診断が難しい病気といえます。

◆軽躁状態では、これまで抑うつ状態にあった人に「今までより元気」「仕事がはかどり成果が出ている気がする」「睡眠時間が短くても疲れない」「積極的に人とかかわる」などの変化がみられます。周囲から見ると「少しハイになっている」状態が4日以上続きます。

◆本人は「調子がいい」「これまでのうつ状態から脱した、うつが治った」と考えます。しかし、うつ病の経過中に4日以上続けて絶好調になるということは考えにくく、周囲が「急に変わってどこかおかしい」と思っても、長く続かないため見逃されがちです。

◆しかし、この軽躁状態のときに「ふつうのうつ病ではないのでは」と気づくことが、うつではなく双極性障害の治療に結び付くきっかけとなります。

◆双極性障害は、うつ病に比べて、自殺企図(死んでしまいたいと思う気持ち)が強く、再発率も高いとされます。しかも、躁・軽躁状態にあるときに本人に受診をすすめても「絶好調なのに、なぜ?」と本人の同意を得られないことが多いようです。いきなり本人は無理でも、家族や周囲の人が医師に相談することでスムーズな受診につなげていくことが大切です。

◆治療は薬物療法が主なもので、躁・うつどちらの症状にも有効で自殺を予防する効果もある気分安定薬(リチウムなど)や、再発予防効果も期待できる抗精神病薬(オランザピンほか)などが用いられます。躁とうつの気分の変調(波)を小さくすることが目標で、じっくり経過をみて薬を調整していくため、根気よく治療をつづけていくことが必要です。

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義/2019年1月10日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)