モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

乳幼児への抗菌薬使用がアレルギーの原因に?

腸内環境を整えよう

子どものアレルギー性疾患の原因は、幼少の頃に服用した抗菌薬かも!? そんな研究結果が発表されました。かぜや発熱などの際、安易に抗菌薬を使わないことは医師のあいだでも認識されています。今回の研究で、生後2歳までに抗菌薬の服用歴があると5歳時点のアレルギー性疾患の発症リスクが高いことが示唆されました。

◆2歳までの抗菌薬の服用歴と5歳時におけるアレルギー疾患の発症リスクの研究成果は、国立成育医療研究センターアレルギー科の医師らのグループによって、2017年7月に米国のアレルギー・喘息・免疫学会誌(Annals of Allergy, Asthma and Immunology)に発表されました。

◆2004年3月〜2006年8月に同センターで生まれた902人の子どもを対象に、2歳までに抗菌薬を服用した436人と、服用していない466人を比較。5歳時点でアレルギーによるぜんそくや鼻炎、アトピー性皮膚炎などの発症があったかどうか調べました。

(監修:医療法人社団秀志会 松平小児科院長 松平隆光/2019年1月24日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)