モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

牛乳、加工乳、乳飲料の違いは?

好みや目的に合ったものを

普段飲んでいる牛乳、本当に「牛乳」ですか? 実は、私たちが牛乳と呼んでいるものには、「牛乳」「加工乳」「乳飲料」の3つの種類があります。牛乳の中にもさらに分類があります。それぞれ何が違うのでしょうか。

◆スーパーなどの牛乳・乳製品売場には、いろいろな種類の「牛乳類」が並んでいます。ひとくちに牛乳類と言っても、牛乳、加工乳、乳飲料の3つの種類があります。パッケージをよく見ると、「【種類別】牛乳」などと表記されているのでわかります。それぞれの特徴を知っておくと、味の好みや目的に合った牛乳を選ぶことができます。

◆主原料となる生乳は、牛の乳(原乳)から不純物を除去したものです。3つの原材料の違いを簡単にまとめると、(1)牛乳:原料は100%生乳のみ、(2)加工乳:生乳に水と乳製品(バターや脱脂粉乳、クリームなど)を加えたもの、(3)乳飲料:生乳に水と乳製品や乳製品以外の成分(カルシウムなどの栄養成分、コーヒーや果汁など)を加えたもの、となります。

◆牛乳は、牛乳の乳脂肪分と無脂乳固形分(水分と乳脂肪分を除いた成分。たんぱく質、炭水化物、カルシウムなど)の割合は省令(「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」)によって定められており、この成分規格によって、牛乳はさらに成分無調整牛乳、成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳の4つに分けられます。

◆「成分無調整牛乳」は生乳のみを加熱殺菌したもので、乳脂肪分3.0%以上、無脂乳固形分8.0%以上と定められています。本来、牛乳とは成分無調整牛乳のことをさします。一方、「成分調整牛乳」は生乳から水や乳脂肪分、ミネラルなどを除去したもので、乳脂肪分の規定はなく無脂乳固形分のみ8.0%以上と定められています。

◆「低脂肪牛乳」は成分調整牛乳の1つですが、乳脂肪分が0.5%以上1.5%以下、無脂乳固形分はやはり8.0%以上と、脂肪分だけを減らしたものです。「無脂肪牛乳」はさらに乳脂肪分を0.5%未満にまで減らしたもの。サラッとした軽い口当たりです。乳脂肪分が多いほうが濃厚な味になるので、好みや体調に合わせて使い分けられます。

◆加工乳には、脱脂粉乳などを加えた低脂肪タイプと、濃縮乳やクリーム、バターなどを加えた濃厚タイプがあります。いずれも、乳脂肪分の規定はなく無脂乳固形分のみ8.0%以上と定められています。低脂肪タイプは、脂肪を控えてたんぱく質やカルシウムを摂りたい人に向いています。濃厚タイプは、コクのある濃い味が好きな人におすすめです。

◆乳飲料には、コーヒー牛乳やフルーツ牛乳などの嗜好飲料タイプのほか、カルシウムや鉄分などの栄養成分を加えた栄養強化タイプがあります。また、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人(乳糖耐糖症)向けに乳糖分解タイプがあります。あらかじめ乳糖をブドウ糖とガラクトースに分解してあるため、少し甘味がありますが、お腹の不調は抑えられます。

◆これまで賞味期限しか気にしていなかった人も、牛乳を購入するときは、パッケージの表示に目を向けてはいかがでしょう。

◆また、牛乳といえばカルシウムだけが栄養素としては注目されがちですが、実はたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルのすべてが含まれており、1つで総合的な栄養を補給できる優れた食品です。カロリー当たりの栄養素が豊富なことで知られており、少ないカロリーでも多種類の栄養がとれるのでダイエットにも味方になります。そのまま飲むだけでなく、スープや煮込みなど日ごろの料理にも活用してみてはいかがでしょう。

(監修:医療法人誠医会 宮川病院 内科 宮川めぐみ/2019年3月18日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)