モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

日本の美容手術 9割が「顔」に集中

世界と比べて外科的施術以外が多い

日本美容外科学会の調査によると、日本人の美容手術の9割が「顔」。しわを取るためのヒアルロン酸の注射や脱毛など、非外科的な施術が多いのも特徴です。その一方で、施術後の返金請求を伴うトラブル等も少なからず発生しています。美容医療を受ける前に注意すべきこととは?

◆日本美容外科学会が関係学会の協力を得て、初めてまとめた美容医療の実態調査によると、2017年の国内の美容医療施術数は190万3,898件。このうち外科的施術は約15%で、残りの約85%は手術を伴わない非外科的施術でした。

◆外科的施術の約4割を占めたのは、まぶたを二重にする手術。そのほか、鼻の整形、特殊な糸で顔や頭部の皮膚を引き上げるたるみ除去術がそれぞれ1割強と、ほとんどが顔や頭部に集中していました。非外科的手術も含めた施術の実に9割が、顔や頭部の整形という結果です。

◆世界的な統計では、美容手術の6割は豊胸、体幹・腕・脚の脂肪の除去など体形に関するものとなっており、顔の手術は4割程度にとどまります。今回の結果は、日本の美容医療の特徴を際立たせるものといえそうです。

◆非外科的施術が多いことも日本の特徴で、施術数で世界全体の1割を超えると推計されています。その内訳は、ヒアルロン酸やボトックス注射による顔のたるみやしわの改善、レーザーなどによるしみ・イボの治療が全体の約7割、脱毛が約2割。これは、メイク感覚の「プチ整形」やエステ感覚の「脱毛」が広く普及したことも関係していそうです。

◆ただし、「プチ整形」も医療行為ですから、副作用などのリスクがあることを忘れてはいけません。また、自由診療のため施術費用が高額になりやすく、術後の「見た目」が期待通りでなかったり、機能障害が残ったりした場合の返金請求などのトラブルが少なくないことも知っておきましょう。

◆実際に国民生活センターや弁護士の相談サイトには、顔の施術に関する多くの相談が寄せられています。「二重まぶたの術後に目を閉じにくくなった」「しわ取り注射で紫色の痕が残った」「数年持続すると聞いたリフトアップの効果が1カ月で消えた」「事前説明とは異なる方法で鼻の整形をされた」など、その内容は深刻です。

◆こうした状況の改善に、2017年12月に特定商取引法が改正施行され、美容医療に関する規定が追加されました。サービスの提供期間が1カ月を超え、支払総額が5万円を超えるケースは、契約書の受け取り日から8日間はクーリングオフ(解約返金)が可能になっています。対象になる施術は、脱毛、しみ・しわ・たるみの除去、脂肪吸引などです。

◆さらに、国民生活センターでは、患者側の注意点として、
1.広告やインターネット上の情報をうのみにしない
2.契約書には必ず目を通し、施術内容、価格、リスクや施術結果の見通しなどについて、医師から十分な説明を受けた上で慎重に判断をする
3.納得できなかったり不安があったりしたらその場で契約せず、即日施術を強要されても受けない
といったアドバイスをしています。

◆万が一、トラブルに遭ったときは、消費者庁の「消費者ホットライン」(局番なしの188〔いやや!〕)に相談してください。最寄りの消費生活センターや相談窓口を案内してもらうことができます。

(監修:中村クリニック院長 中村理英子/2019年4月2日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)