モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

流行中のリンゴ病 妊婦は要注意

妊婦の半数以上が感染の危険

子どもだけでなく大人の感染も意外に多いリンゴ病。特に妊娠中の感染は、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすといわれています。昨年(2018年)来、そのリンゴ病の流行に歯止めがかからず注意喚起がなされています。

◆リンゴ病は通称で、正式名は「伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)」といい、ヒトパルボウイルスB19による感染症です。好発年齢は5〜9歳、次いで0〜4歳と、おもに幼児期や学童期の子どもに感染します。しかし、免疫のない大人もかかります。

◆感染すると10〜20日と比較的長い潜伏期間を経て、ほおに赤い発疹(リンゴ様紅斑や蝶形紅斑など)が現れるのが典型的な症状です。続いて手足を中心に淡いレース編み様の発疹を認め、これは胸や腹に出ることもあります。発疹の特徴は、蕁麻疹と違って強いかゆみを伴わないことが多く、長い間続くこともあります。
手足、胸や腹などに発疹が出現することも。そのほか、大人では関節痛やひどい時には関節炎を起こすこともあります。

(監修:医療法人社団秀志会 松平小児科院長 松平隆光/2019年5月1日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)