モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

ラベンダー等の香り 鎮静効果の回路が明らかに

不安を鎮める香り

ハーブの中でも人気の高いラベンダー。ドライフラワーやポプリ、アロマオイルやスプレーなど、さまざまに製品化されています。この香りに含まれる成分は落ち着きをもたらす、リラックスするなどとされますが、実際どのように体内に取り込まれて効果を発揮するのか、その仕組みが鹿児島大学の研究チームによって解明されました。

◆研究された成分は、リナロールという、ラベンダーの主要な香気。リナロールは、実はラベンダーのみならず、ローズウッド、ミント、ベルガモット、ネロリ、シナモンなど、さまざまな植物に含まれる香気成分で、鎮痛・鎮静・抗炎症効果、不安をやわらげるリラックス効果などがあるとされています。また天然だけでなく、人工的に作り出すこともできる成分です。

◆研究は、鹿児島大学医歯学総合研究科などのグループによって行われました。リナロールを嗅がせたマウスと嗅がせないマウスを、明暗箱という明るいエリアと暗いエリアを往来できる装置や高架式十字迷路といったマウスの行動を観察できる実験装置に入れて、比較観察しました。こうした実験は、抗不安薬の薬理効果を調べるテストなどでも行われています。

◆すると、リナロールを嗅がせたほうが嗅がせないマウスよりも明るいエリアに滞在する時間が約2倍長かったり、明るいエリアに入る回数が多いなど、抗不安薬と同様の効果が得られました。

◆また、リナロールを嗅がせたマウスを迷路に入れると、嗅がせなかったマウスよりも周囲の探索を活発に行うことがわかり、不安を感じて迷路内で立ち止まってしまう傾向が減り、よりリラックスできることが観察されました。

◆さらに、嗅覚を破壊したマウスと破壊しないマウスで同様のリナロールを嗅がせた比較実験をおこなうと、嗅覚を破壊したマウスにはこの変化が見られず、リナロールの成分が肺やその他の皮膚粘膜から浸透したのではなく嗅覚を通して脳神経(嗅覚中枢)に達したことがわかりました。視床下部にあるオレキシン神経という部分が刺激・活性化されることで、鎮痛効果がもたらされるといいます。

◆実験によって、抗不安薬として一般に用いられているベンゾジアゼピン系薬剤で得られる不安軽減効果が、リナロールの香気成分でもみられることがわかりました。それに加えて、リナロールの場合、ベンゾジアゼピン系薬剤の副反応である運動障害が見られなかったため、将来、より安全な新しい抗不安薬の開発にもつながる可能性があるのではないかと期待されています。

◆アロマテラピーはすでに女性を中心に好まれ、香りによって気分がよくなることを実感する人が増えています。有効成分がはたらくメカニズムが科学的に解明されることによって、生活上の活用にも信頼感が高まり、医薬品への応用もすすむかもしれません。

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義/2019年5月13日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)