モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

通院はいらない? オンライン診療を理解しよう

医療もスマホで時間短縮!?

自宅にいてもインターネットを介して医師の診察を受けられるオンライン診療。2018年4月から保険適用となり、導入する医療機関が少しずつ増えてきました。オンライン診療とはどのようなものなのでしょうか。誰でも利用できるのでしょうか。

◆オンライン診療とは、医師がインターネットを介してリアルタイムで患者を診察・診断する医療サービスです。患者は離れた場所からでも、スマホやタブレット端末、パソコンの画像通信機能を使って症状を伝え、医師は患者の映像と音声から情報を得て診察し、必要に応じて処方せんまたは薬を送ります。

◆オンライン診療は、これまで遠隔診療と呼ばれてきたもので、過疎化や高齢化によって自宅や介護施設で療養する患者の利用が多かったのですが、2018年の診療報酬改定において「オンライン診療料」ほか関連項目が新設され保険適用になりました。今後はより身近な診療サービスとして、対面診療(外来)と併せて活用していこうという流れになっています。

◆その背景には、国の在宅医療の推進や、医師の働き方改革があります。また、オンライン診療の導入は、患者の待ち時間の短縮、医師の長時間労働の改善にもつながるとして、距離解消のためだけでなく、時間短縮の手段としても期待されています。ただし、医療の基本は対面診療なので、オンラインによる診療はあくまで補完という位置づけです。

◆保険適用の範囲で通院の一部をオンライン診療に代えるには、初診は対面診療(外来)を受けること、初診後毎月1回通院して6カ月以上経過していること、が条件になります。また、オンライン診療開始後も3カ月に1回は対面診療を受けなければいけません。

◆オンライン診療に適している病気には、高血圧症などの循環器疾患、糖尿病、甲状腺の病気や長期治療が必要となる生活習慣病や慢性疾患、禁煙治療、肥満治療などがあります。例えば、糖尿病の服薬治療のため定期的に通院している人が、今月は仕事が忙しくて行けない、でも薬はもらいたい、というときにオンライン診療は便利です。

◆オンライン診療の中には、アプリを使って、スマホやタブレット端末などから、予約、診療、診察料のクレジットカード決済までスムーズに行えるものもあります。月1回のオンライン診療の料金は、3割負担の場合、オンライン診療料210円、オンライン医学管理料300円。これに、医療機関のシステム利用料(保険外)がプラスされるので、事前確認しておきましょう。

◆患者にとっては、ネット環境さえあれば病院に出かけていく必要も待ち時間もないのがメリットですが、インターネットを介するため、なりすまし行為や個人情報がなんらかの理由で漏れてしまうなどのリスクはゼロではないと認識する必要があります。

◆また、医師は画面に映る患者を視覚と聴覚だけで診察するので、患者は医師が情報を得やすいよう、照明や顔の角度に気を配ったり、口頭その他による十分な情報提供に協力する必要があります。医師にとっては、オンラインだけで患者の変化をとらえ、正しい診断ができるかどうかというのは当然、懸念される点だからです。

◆こうしたさまざまな問題点や課題を改善するために、厚労省では2018年に「オンライン診療の適切な実施に関する指針(案)」を公表しました。今後も必要に応じた見直し改訂を重ねたいとしています。患者として利用する場合も、オンライン診療の利点と限界をよく理解したうえで上手に活用したいものです。

(監修:東京医科大学病院 総合診療科准教授 原田芳巳/2019年5月14日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)