モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

大人のニキビを予防するには?

生活習慣を見直して

ニキビといえば思春期特有の皮膚トラブルですが、大人になってからもニキビはできます。思春期とは違う大人のニキビのメカニズムを知って、適切なケアで予防しましょう。

◆ニキビができるのは、皮脂の分泌、排出のサイクルが上手くいかず、古い角質や外部からの汚れが毛穴に溜まり、皮膚の常在菌であるアクネ菌が増えて炎症を起こすものです。

◆思春期のニキビは、成長期にみられるホルモン分泌の変化のために皮脂の分泌が増えることが大きな要因となります。一方、大人のニキビは過労やストレス、腸内環境の悪化、ホルモンバランスの乱れなどが皮膚細胞の生まれ変わるサイクルに影響してできます。

◆疲れを次の日に残さないよう睡眠時間を確保すること、趣味やスポーツなどでストレスを上手に解消することが大切です。適度な運動は血行が促され新陳代謝が高まり、老廃物が体外に排出されやすくなるのでニキビ予防にも効果的です。

◆また、便秘や下痢など消化器の調子が悪いときは、肌の調子も悪くなることは経験的に知っている人も多いと思います。腸内に棲む細菌が悪玉菌に偏ると、腐敗物質が腸壁から吸収され、これが皮膚細胞の生まれ変わりにも悪影響を与えるといわれます。

◆反対に腸内に善玉菌であるビフィズス菌などが増えると、皮脂の分泌コントロールにも関わっているビタミンB1やB2の合成が促されます。皮膚のコンディションを整えるためには腸内環境を改善し、快便を心がけることも大切です。

◆食事は糖質や脂質に偏らず、野菜や海藻、豆類などビタミンやミネラル、食物繊維を意識し、ヨーグルトや納豆など発酵食品も積極的に摂りましょう。食事、睡眠、運動などの生活習慣が整うと、ホルモンバランスも整ってニキビなどの肌トラブルの改善・予防につながります。

◆スキンケアも大切な要素です。洗顔は十分泡立てた洗顔フォームで軽く包み込むように洗います。ゴシゴシ洗うと肌を刺激しすぎてよくありません。洗顔後には化粧水や乳液などでしっかり保湿することを忘れずに。男性ならひげそりに要注意。シェービング剤を使って肌への刺激を和らげ、清潔なひげ剃りを使いましょう。ひげ剃りを清潔にすることは大切なことです。

◆もしもニキビができてしまった時、自分で押し出して潰すと悪化させたり、跡が残ったりするのでおすすめできません。跡を残さずきれいに治すには、早いうちに皮膚科に相談するのが近道です。症状に合ったニキビ治療薬を処方してもらえるほか、必要に応じて専用の器具で毛穴の中の皮脂を除去してもらうこともできます。

◆メイクはできればお休みしたいところですが、実際にはそうもいきません。医師の助言を受けて、油分の多いものを避けたり、ポイントメイクで薄く済ませましょう。皮脂の詰まりにくさをテストしたノンコメドジェニックテスト済の化粧品を使うのもいいでしょう。

(監修:関東中央病院 皮膚科特別顧問 日野治子/2019年5月23日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)