モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

脊髄損傷の治療 新たな道が開けるかも?

iPS細胞が脊髄の神経に変わる!

万能細胞として期待の高いiPS細胞から神経幹細胞をつくりだし、移植して脊髄損傷患者の治療に用いる臨床研究が承認される見通しとなりました。臨床研究で効果がみとめられれば、新たな治療につながる可能性も出てきます。

◆2018年11月、慶應大学の研究チームが申請した、iPS細胞を用いた脊髄損傷の治療の臨床研究計画が学内で承認を受け、厚労省の専門部会にかけられました。2019年2月に専門部会で認められ、同年夏から、臨床研究が始まる見通しです。

◆iPS細胞は、日本語にすると「人工多能性幹細胞」といい、皮膚などの体細胞に、わずかな因子を入れて培養することにより、細胞の情報がリプロミングされ、様々な組織の細胞に分化し増殖する能力、すなわち多能性をもつ幹細胞に変化させたものです。

(監修:寺本神経内科クリニック院長 寺本純/2019年5月30日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)