モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

子どもだけでなく大人も アデノイド増殖症

口呼吸やいびきに注意

いつも口を開けて呼吸しがち、鼻づまりや鼻水など鼻炎症状がある、のどが腫れやすい、耳に炎症が起きやすい、などの場合、アデノイド増殖症(アデノイド肥大、咽頭扁桃肥大ともいう)かもしれません。幼児に多く成長とともに小さくなるものの、一部では大人に持ち越すことも?

◆アデノイド(咽頭扁桃)と聞いて、どこの部分かわかるでしょうか。のどちんこ・のどびこなどと呼ばれる口蓋垂の裏側の上方にあるリンパ組織です。口を開けても直接は見えず、鼻腔とのどがつながっている場所にあります。一方、口を開いた時にのどの左右両側に見えるリンパ組織は口蓋扁桃という別の扁桃組織です。アデノイドも口蓋扁桃も、細菌やウイルスに感染すると腫れますが、それはリンパの働きにより感染に対して活発に闘おうとするからです。

◆アデノイドは2〜5歳頃、いわゆる幼児期に大きくなることがありますが、6歳頃をピークに徐々に小さくなっていきます。大きくなっただけならば特に問題はありませんが、時々これが原因でいろいろな不快症状を招くことがあります。これをアデノイド増殖症といいます。

(監修:はくらく耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック院長 生井明浩/2019年6月5日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)