モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

しつけ名目も 親の体罰禁止が法制化

子どもへの暴力はしつけではなく虐待

親がしつけと称して子どもに暴力をふるう痛ましい事件があとを絶ちません。こうした状況を受けて、親や家族も含めて子どもへの体罰禁止を明記する児童虐待防止法案が閣議決定。今国会(2019年)で成立し、一部を除き2020年4月1日に施行します。

◆世界では、家庭を含んだあらゆる状況において、子どもへの体罰を法律で全面禁止している国が54カ国(2019年2月現在)あります。日本でもようやく、「児童虐待防止法」にしつけ名目の体罰を禁止する項目が加えられることが決まりました。

◆さらに子どもの安全確保を優先できるよう、児童相談所の対応についても、一時保護などの介入担当と、保護者への支援担当を別の部署で担当するなどのほか、子どもへの虐待と密接している配偶者暴力(DV)への支援との連携も加えられました。

◆背景には、虐待に気づきながらも親の「しつけ」とされ、助けを求める子どもに必要な介入ができず、命を救えなかった事件の発生があります。今回は改正案がまず閣議決定され、国会での成立となりました。

◆子どもへの虐待が心身の健康に与える影響については、国内外で様々な研究が進められています。「被虐待児症候群」といい、身体的、知的、精神的な発達の障害が起きうることがわかっています。

◆体罰、暴言、DVの暴露などによって、脳の前頭前野の一部、側頭葉の聴覚野、視覚野などに萎縮や増大などの明らかな変形が確認されたという研究報告があります。さらに言葉による暴力を受けて育つと、言語やコミュニケーションに重要である大脳皮質の側頭葉の聴覚野の一部に容積の増加がみられ、体への体罰を長期に継続して受けた場合は、脳の前頭前野が小さくなっていた、といった詳細が報告されています。前頭前野は感情や思考のコントロール、犯罪抑止、意思決定、集中などに関わる部分です。

◆本人が直接受ける暴力だけでなく、親のDVを見ることで子どもの脳の視覚野の容積が減少することも確認されています。とくに身体への暴力を見てきた以上に、言葉によるDVの暴露が、脳に大きなダメージを与えることもわかってきました。

◆また、「子どもに対するあらゆる体罰を終わらせるグローバル・イニシアティブ」という国際組織の調査(「子どもの体罰、その影響と関連性についてのリサーチ」)によると、世界の二百数十件もの研究で、体罰が有害なリスクを与えることがわかった一方、メリットを証明した研究はひとつもなかったとしています。

◆体罰を法律で禁止した国では、若者の自殺、アルコールやドラッグの使用、窃盗、麻薬、暴力、強姦などの犯罪が減少しているという報告もあります。

◆「しつけ」と称した体罰の多くは、大人自身の問題や困難、感情コントロールの不足等の反映であり、そのために子どもへの暴力がまかり通る世の中であってはなりません。法改正にとどまらず、子どもの安全が守られるよう、家庭、学校、地域など社会全体の環境整備が早急に望まれます。

(監修:医療法人社団秀志会 松平小児科院長 松平隆光/2019年7月24日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)