モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

子どもの骨折が増加 簡単な動作でも…

子どものロコモに注意を

小中高生の骨折が増えているといいます。しかも最近は、雑巾がけで骨折した、というように、日常生活の簡単な動作で負傷という報告が相次いでいます。子どもの体に何が起きているのでしょうか。

◆整形外科やスポーツ医学など専門医の調査によると、子どもの骨折が増えていることに加えて、跳び箱を飛ぼうとして手首を骨折、低い段差でつまずき捻挫、転んだときに手が出ずに頭を打つ、など以前では考えられないようなケガをする子どもが増えているといいます。

◆原因として指摘されているのは、子どもの体に「運動器症候群(ロコモティブシンドローム)」が起きているのではないかということです。ロコモといえば、これまで筋力が衰えた中高年以上のリスクが考えられており、関節の動きなどが悪くなるために、体のバランス能力、移動能力なども衰え、転びやすくなったり、骨折しやすくなったり、運動能力全体が低下する状態です。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一/2019年8月15日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)