モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

意外? 長生きした人の体温は低かった

体温は低いほうが健康によい?

体温を上げると免疫力が高まり健康になるなどといわれますが、アメリカの大規模病院の患者データをもとに行われた研究によると、平熱が低い人のほうが高い人よりも長生きだったそうです。その理由は何でしょうか。体温は低いほうが健康によいのでしょうか?

◆「平熱は高いほうが健康的」と思っている人は多いのではないでしょうか。体温が上がると血流がよくなり、内臓が活性化することの効果がいわれています。平熱が低いことを気にして、運動をして筋肉をつけたり体を温めたりする“温活”を実践する人も多いでしょう。

◆ところが、「平熱は低いほうが長生き」ということを示した複数の研究報告があります。その1つが、アメリカの大規模病院の外来患者3万5,488人(平均年齢52.9歳、女性64%)のビッグデータを用いて、平熱の個人差と健康との関連を解析したものです。その結果、平熱が高いか低いかの違いに最も関連があったのは、死亡率だったというのです。

◆この研究では、平熱が0.149℃高いと1年間に死亡する確率が8.4%上昇するということがわかりました。平熱が低い人ほど長生きする傾向にあるというわけです。以前、アメリカのボルチモアで実施された、65歳以上の健康な男性を対象にした長期追跡調査でも、体温が低い人のほうが高い人より死亡率が低かったと報告されています。

◆では、長生きするには体温を下げたほうがいいのかというと、そうとは言いきれません。なぜなら、これらの調査でわかったのは「長生きした人の体温は低かった」ということで、「体温を下げたから長生きをした」ということではないからです。ただ、平熱が低くても心配する必要はなく、むしろ平熱が低いことは、長生きの“予測因子”の1つととらえてよいということでしょう。

◆平熱が低いほうが高いよりも長生きなのは、平熱が高い人ではエネルギーの消費が速いため基礎代謝が高く、そのぶん活性酸素の発生量も多くなるからではないかと考えられています。活性酸素が多いとがん細胞が活性化したり、体内の酸化によって老化が進んだりして、寿命に影響が出るのだろうというのです。

◆また、動物実験では、食事のカロリーを制限すると長生きすることがわかっています。カロリーを制限すると基礎代謝が落ち、それによって体温も下がります。これだけでは、体温が低いから長生きということにはなりませんが、少食だと体温が低くなって長生きにもなるとはいえるかもしれません。

◆活性酸素の発生が少ないほうが長生きできるかもしれないとはいえ、適度な運動は、発生した活性酸素に対応する体の抗酸化機能を活性化するともいわれています。長生きのためには、激しい運動、過労や過食を避けて、身体機能に負担をかけすぎない、すなわち適度な運動と少なめの食事で体温を上げすぎない生活を心がけることが大切といえそうです。

(監修:医療法人誠医会 宮川病院 内科 宮川めぐみ/2019年9月16日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)