モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

子どもの1型糖尿病に正しい知識を

幼児の入園取り組みガイドも

幼児期から糖尿病を発症している子どもは、幼稚園・保育園への入園を断られることがあるといいます。そんな実態調査を受けて、日本小児内分泌学会が幼稚園や保育施設などへの入園取り組みガイドを作成しています。子どもの糖尿病への理解を広げましょう。

◆糖尿病とは、すい臓から分泌するインスリンというホルモンの働きが悪いために、血液中のブドウ糖(血糖)がうまくコントロールできなくなる病気です。免疫関連など何らかの原因ですい臓の細胞が破壊されて起きる1型と、運動不足や肥満などの生活習慣が大きな原因の一つとなる2型があり、幼児期に起きる糖尿病の多くは1型です。

◆1型の糖尿病は、ウイルス感染などにより免疫の異常が起きるのが誘因とされていて、数日から数週間で急激に発症し、インスリンの分泌が完全に不足・欠乏してしまうため、治療にはインスリン注射が不可欠となります。注射は生活に合わせて種類や量などを調整することが可能で、専門医の指導のもと、幼いうちは保護者が、大きくなると自己管理して生涯続けていくことになります。

◆適切な治療によりインスリンを健康な人の分泌に近づけることができれば、特別な食事制限もなく、運動も可能です。通園・通学や課外活動なども健常の子どもと同じようにできるのが1型の糖尿病です。注射をしながらプロのスポーツ選手や社会の一線で働いている人も少なくありません。

◆しかし一方で、日本での子どもの1型糖尿病の発症率は10万人に約2.5人と非常にまれです(欧米の白人では約10〜30倍)。広く知られていないので、社会や学校、保育園などの理解が不十分となり、患者団体や日本小児内分泌学会などの調査で、幼稚園・保育園などへの入園拒否が起きている実態が明らかになっています。

◆たとえば2015年に行われ、新聞報道された近畿圏の患者団体へのアンケート調査では、1型糖尿病の幼児の約4分の1が幼稚園・保育園への入園拒否や難色を示された経験をしていたといいます。また2016年に日本小児内分泌学会が行った医療施設を対象にした調査でも、42施設中、通園拒否などの報告が18施設(42.9%)にも及びました。

◆たとえ入園が許可されても、インスリン注射、血糖の測定、行事への対応など、家族の負担が大きく、また先生・職員などが漠然とした不安を感じていることも分かりました。そこで日本小児内分泌学会によって作成されたのが「1型糖尿病(インスリン治療を必要とする)幼児の幼稚園・保育施設への入園取り組みガイド」です。

◆同ガイドには、以下のことなどが分かりやすく丁寧に説明されています。
(1)1型糖尿病はインスリンが適切に補充されれば患児は通常の生活を送れることなど病気の特徴
(2)インスリン注射やインスリンポンプ治療の操作(ボタンを押す)、血糖測定などは原則として本人か保護者が行うよう専門家が指導していること
(3)従って治療を職員などが行うことはないが、見守りと補助をお願いしたいこと
(4)運動量の過剰や食事が少なかったときなど低血糖になりやすい時間帯には症状(顔色不良、ねむけ、あくびなど)がないか注意を払ってほしいこと
(5)低血糖時に服用する薬剤やインスリン注射の予備を保管してほしいこと
(6)周囲の子どもや保護者への説明は患児の心理状態などを考慮してほしいこと

◆子どもの糖尿病の治療の最終目的は、血糖値をコントロールしながらすくすくと育っていくことです。それには周囲の理解と話し合いの場があることがとても大切です。入園ガイドを活用して、正しい知識や理解が広まることが望まれます。

(監修:医療法人社団秀志会 松平小児科院長 松平隆光/2019年10月25日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)