モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

脊髄損傷について理解を

運動機能も感覚もまひする

頭部から下に伸びる脊髄は脳と全身の各部分をつなぐ神経の束のようなもので、脊椎の中を通り、背骨で守られています。事故など何らかの原因で脊髄を損傷すると運動障害や感覚障害などが起こり、多くは障害が残ります。脊髄損傷とはどのようなものか、治療やリハビリを含めてお伝えしましょう。

◆脊髄(せきずい)は頸(くび)のつけ根から尾てい骨まで、いくつもの椎骨がつらなってつくられたトンネルの中を通っています。頸には7個の頸椎、胸には12個の胸椎、腰には5個の腰椎、骨盤に入り込んだ部分に5個の仙椎があります。

◆脊髄損傷というと、まず交通事故やスキーなどスポーツでの事故、高所からの転落といった原因が思い浮かぶでしょう。しかし最近は高齢者人口が増え、骨粗しょう症による胸部や腰部の圧迫骨折によるものや、加齢による頸椎変形、脊柱管狭窄などが引き金になって起こる非骨傷性頸髄損傷、転倒による神経の圧迫や脊椎の脱臼によるものなどが増えています。日常生活のなかで、庭木の手入れで落下した、酔って転んでしまったといったことも原因になり得ます。

◆また、頻度は低いのですが、脳や脊髄の感染症や脊髄の内部にできた腫瘍、神経系がおかされる疾患などが原因で脊髄機能が損傷されることもあります。

◆脊髄損傷は大きく、完全損傷と不完全損傷に分けられます。完全損傷は脊髄神経が途中で中断されて、神経伝達が完全に途絶えた病態を指します。損傷部位より下には脳からの指令は届かず、また脳への信号も届きません。運動機能とともに感覚知覚機能も失われます。一方、不完全損傷は脊髄が損傷されたものの、機能が一部残った病態です。感覚知覚機能のみ残る重症の場合や、運動機能の一部が残るものなどさまざまです。

◆脊髄のどの部分が損傷されるかで、症状は異なります。損傷を受けた部分より下の機能が障害されるため、頸椎の上部が損傷されると、運動まひ・感覚まひは全身に及びます。

◆仙椎以下の完全損傷では、排泄や性機能がダメージを受けます。胸椎の下部や腰椎では、さらに下肢がまひします。胸椎上部では腹筋や背筋の機能も失われるために姿勢の維持も困難になります。頸椎では上肢のまひや、もっと脳に近い部分が損傷されると、呼吸が困難になったり、自律神経にも障害が起こり、体温調節や血圧のコントロールなどがむずかしくなるケースもあります。

◆軽症例では、神経の圧迫をとる手術や固定術で障害が軽快されることもありますが、損傷が重度になると、リハビリが中心となります。脊髄は一度損傷されると回復は難しいため、リハビリの目的は、残された機能を維持して日常生活動作(ADL)を保つことになります。

◆脊髄損傷は、患者さんだけでなく家族など周囲の人の生活も変えてしまいます。急性期を脱した患者さんの平均余命は健常人と変わらなくなっていますが、一生、障害のある暮らしを余儀なくされます。事故や病気は、いつ自分に起きるかもしれない事態として、誰もが理解、協力しあう姿勢がもとめられます。

◆現在、新しい治療の可能性として、「脊髄損傷治療用自己骨髄間葉系幹細胞」が2019年2月に保険承認されました。適応条件が、脊髄を損傷してから30日以内の重症例で、実施病院に受傷後2週間以内に入院できること等がありますが、今後少しずつ臨床例を重ね、再生医療による治療実績が上がり、さらに適応が広げられることが期待されています。

◆先に述べた通り、高齢者ではちょっとした転倒、ケガなどが原因で脊髄損傷を起こすことも珍しくありません。また圧迫骨折では気づかないうちに損傷が進みます。損傷してから時間が経つと、回復可能だった神経の改善が望めなくなるケースもありますので、しびれやまひがある、手足を動かしにくい、転びやすくなったなどの症状に気づいたら、早めに整形外科、脊椎脊髄外科などを受診してください。

(監修:あそうクリニック院長 麻生伸一/2019年12月4日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)